最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« かつ丼 | トップページ | タイヤ交換 »

2015年3月 7日 (土)

鉄筋探査機

住宅検査に使用する機器。

1.ヘルメット(工事がある場合)
2.コンベックス(メジャー)
3.デジタルカメラ
4.上履き
5.安全帯(現場状況により対応)
6.点検鏡
7.クラックスケール
8.表示板
9.ヘッドライトまたは懐中電灯
10.定規
11.双眼鏡
12.脚立(脚立下に敷く物含む)
13.マスク(防塵対策)
14.鉄筋探査機
15.レーザーレベル
16.リバウンドハンマー
17.マスキングテープ(鉄筋探査機使用時)

とまあ・・・検査時に必要な備品は数々ある。
七つ道具ならぬ「じゅう七つ道具」である。

その中でも、とても高価で悩ましいのが「鉄筋探査機」と「リバウンドハンマー」
鉄筋探査機:定価15万円
リバウンドハンマー:定価25万円

既存住宅検査の場合、「リバウンドハンマー」は大規模物件、
つまりマンション等の検査時のみ必要となる。
大規模物件の検査数は比較的少ないのでその都度レンタルで済ませている。

ところが「鉄筋探査機」は小規模の住宅、つまり普通の戸建住宅の検査でも必要な備品なのだ。

15万円はすると聞いてた鉄筋探査機だが、安価な鉄筋探査機を知人に紹介してもらい購入。
これはコンパクトで使いやすい。

早速試してみたら隠れた金属の位置を見事に探知!!

Metal00
「ZIRCONメタルスキャナー MT-6」税込29,160円

なんだ・・・15万もしないのあるじゃねーか。

リバウンドハンマーも2~3万でねーかな。( ¨)

« かつ丼 | トップページ | タイヤ交換 »

建築現場」カテゴリの記事

コメント

鉄筋探査機 ?? 他にも使えそぉ~ね。f(^^;

しかし、検査も大変ですなぁ~。(;´▽`A``

ん??・・何に使いますか??
小銭の隠し場所をめっけましょうか。

検査は大変ですよ~。
責任重大な任務です。p(^^)

鉄筋は、コンクリート、打たれる前に検査しましょう。 ...((((( ヽ(;^^)/

■深山さん

そりゃーそーですけどね。
既存住宅になると鉄筋の入っていない基礎なんてザラです。

基礎の劣化が認められたときにチェックします。

あっ !! 既存建物の検査ね。 f(^^;

失礼しやした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278376/59180973

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄筋探査機:

« かつ丼 | トップページ | タイヤ交換 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

akku-i gallery