最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 入間のまち歩き2012 | トップページ | 原稿執筆 »

2012年11月11日 (日)

のぼうの城

エンドロールが流れても席を立ってはいけない。

私はとてつもなく映画好き。
本編が終わったあとのエンドロールもしみじみ見入ってしまう。

終幕に流されるスタッフロールをなんとなくながめながら。
エンディングテーマを聞きながら映画の余韻を楽しむ。

そう云えば、オカルト映画「キャリー」のラスト。
静かな曲が流れ、友人がキャリーの墓に向かって歩くシーン。

当然そのまま映画は終わると思われた。
せっかちな観客は席を立ち、ドアに向かった。

当然私は映画を見続ける。
その瞬間・・・映画は最大の見せ場を迎える。

ははは、おバカな人達だ。。。見逃してやんの。

次男と映画「のぼうの城」を観た。

Mobou_04

「のぼうの城」もエンドロールが流れても席を立ってはいけない。
しばらく黒いバックにスタッフロールが流れたあと、のぼうの城が存在した現代の行田市の様々な姿が映し出される。

実際今回も、上映中には大笑いして映画を楽しんでいたとなりの老夫婦も真っ先に席を立ちドアを出たあとのことだった。

読んでから観るか。
観てから読むか。

昔の角川映画のコピーだったろうか。

私は一年以上前に本を読んでいた。

いい映画だ。

「いやなものはいやなのじゃ」

わがままなようで、実はみんなのことを思っているのぼうがいい。

ん??・・映画を観てる暇があるのかって??

やばい。(( ( ((;^^A

« 入間のまち歩き2012 | トップページ | 原稿執筆 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278376/47823777

この記事へのトラックバック一覧です: のぼうの城:

« 入間のまち歩き2012 | トップページ | 原稿執筆 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

akku-i gallery