最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NAVITIME | トップページ | 花壇?? »

2012年4月29日 (日)

サシガネ

これはだれのサシガネだ??

歌舞伎で黒塗りの竿の先に針金を付け、蝶や鳥などの小動物を操る道具を『差し金』と云う。
また、人形浄瑠璃で人形の手足や首を操る細い棒を『差し金』と云う。

影で人をそそのかし操ることを『差し金』と云うのはそこから来ている。

大工さんが使うサシガネはその差し金とは違う。
正しくは『指矩』と書くのだろうか。

昨日のこと。
長男renが「aku・・・直角のL型のメモリが付いてるやつある??」と聞いてきた。

この春、ウォーターボーイズでおなじみの川越高校に入学したrenは、さっそく『くすのき祭』の門班になったらしい。
男子シンクロの観覧で賑わう『くすのき祭』の入口には、毎年話題になるほどの立派な門が出来上がる。
門班は夏も休みも何もかも捧げて門に命を吹き込むのだそうだ。

「あるよ。指矩だろ。」と云って出してやった。

ren「でけえよ。。カバンに入んねえよ。」

というわけで、ケーヨーデーツーに行って小さいのを買ってきた。

Sashigane00

実はこの『指矩』。。。とっても便利な道具なのである。
先人の知恵が詰まっているスグレもの。

ピタゴラスの定理を応用すると、直角線のみならず「45度」「30度」「60度」「一寸勾配」「二寸勾配」「三寸勾配」
・・・様々な角度を罫書く(けがく)事も可能だ。

云うなれば、大工さんのドラフターといったところだろうか。

玄翁(げんのう)はいらねえか??水平器はいらねえか??
いちおう一式クルマに積んであるんだぜ。

頑張ってねえ。。
勉強もねえ。(^^)d

« NAVITIME | トップページ | 花壇?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

◆ うぅ~ん、曲尺(かなじゃく) とも言うね。 b(^-^)d

■深山 秀明@肩壊れ爺やさん

うん、「指矩」意外にも・・・
「指金」「尺金」(さしがね)・「曲尺」「金尺」(かねじゃく)
色々あるみたいね。

こんちは

プレカットが増えてきたので曲尺を使えない大工が増えていますね(笑)
そういう大工に隅木なんか墨付けさせたらちんぷんかんぷんになりますね

幕板や広小舞などをカットするときは「勾殳玄」を使って墨付けするのですが、今は切断機を45度に倒して、勾配に合わせて回転させれば誰でもピッタリ切れますから、便利になった反面そういう知識は無くても施工出来ますからね。

いずれ手刻みで家を建てる大工はほとんど居なくなるでしょう

■ちばさん

ちばさんは『曲尺』と書きますか。

そうですね、最近は現場で見ることが少ない。
ノコギリもカンナも・・・。

手描きの図面が描けない建築士。
曲尺が使えない大工さん。

仕方のない「時代の流れ」なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278376/45065849

この記事へのトラックバック一覧です: サシガネ:

« NAVITIME | トップページ | 花壇?? »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

akku-i gallery