最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 揚げずに手羽焼 | トップページ | 1985年の奇跡 »

2011年2月24日 (木)

あばら骨が折れた

お忙氏でありました。(^^)

2月19日
CADスクールで講師を受け持つ。

2月20日
久しぶりの電車通勤で人混みに出たせいか。
喉に異変を感じた。

風邪をひいた。
「関節は痛くない」「熱は37.2度」・・・

医者には行かず、インフルエンザではないと自分で勝手に判断。

マンションの「餅つき大会」
ちょっと辛かったが、自治会副理事長の務めを無事果たす。

2月21日
CAD講習(2日目)ちょっと鼻声。

2月22日
CAD講習(3日目)ちょっと鼻声。

2月23日
CAD講習(4日目、最終日)体調良し、風邪完治。

○o。_____________。o○

2月24日(今日)

基礎配筋検査で現場へ。
スラブ筋のかぶり厚が足りない。(--;)

設計図には70ミリと記載されているのに60ミリのスペーサーを使用している。

11022470a
建築基準法では60ミリ以上となっているので設計者判断で取り敢えずOK。

しかし、スペーサーの入れ方がダメ!!
スラブ配筋のスペーサーは一番下の鉄筋の下に入れなくてはならない。

01
これではダメ。

02
こうでないと。。。

鉄筋を持ち上げて、スペーサーブロックの入れ替えを手伝った。
屈んで重い配筋を持ち上げていたとき、肘が胸に当たり「パキッ」と乾いた音がした。

あばら骨が折れた。( ̄□ ̄;
昔ラグビーで何度もやってるからすぐ分かる。

医者には行かない。
どうせ医者に行ってもコルセットを買わされるだけだ。
放っておくしかない。

若くはない・・・骨も弱くなっているのだろう。
なさけない。

くしゃみをすると痛い。
鼻をかむと痛い。
笑っても痛い。

笑わせないでくれ。

« 揚げずに手羽焼 | トップページ | 1985年の奇跡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あばら骨が折れた!?
σ(^^)は折れたことはないですけど、ヒビが入ったことが二度あります
ヒビでもくしゃみしたり、笑ったりすると結構痛いんですよね
歳のせい?もあるでしょうけど、あばら骨って衝撃に構えると結構強いらしいのですが、不意打ちみたいな予期せぬ衝撃には弱いというようなことを聞いたことがあります。
何はともあれお大事にm(_ _)m
http://hamusoku.com/archives/3708545.html

あちゃ~。
体調を崩しながらも忙しい日々を乗り越え
そして・・骨折coldsweats02
頑張ったらご褒美じゃないのか~crying

えっと~。
笑わそうといろいろ考えてみたんだけど思い付かなかったよ。
ごめんね~。
え?
違う?

おいおい、熱は ?? 出てないかい ??

肋骨の骨折で、肋膜に傷付けると厄介な事になるみたいよ。
肋膜が傷つくと熱が出るらしい、一度ちゃんとレントゲン撮って

診てもらった方が良いよ。

おいらも、昔スキーで、背中側の肋骨4本折った事あるけど、
全治4週間だった (^^;A

肋骨は、ギブスが出来ないから、大変よね、痛いし。

お大事にねぇ~。(*'∇')/~~~~

ちばさん。

たぶんヒビだと思うけど。ヒビの方が始末悪いとも聞くけど。
くしゃみして、咳をして、鼻をかんで、笑うたびに悶絶ぢゃ。

そう、不意打ちだったのだ。
まあ、ぎっくり腰みたいなもんさ。f(^^)


あんでぃさん。

ね、とんだご褒美だこと。
笑わせてくださいな。

まあ、花粉症みたいなもんさ。(;^^A


深山さん。

大丈夫ですよ。
何度もやってるからね。

深山さんがやったのは背中側かあ。
背中側だったら重傷なのかもよ。

えーっと、えーっと。
まあ、chikuriちゃんにつねられたようなもんさ。(・・?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278376/39005229

この記事へのトラックバック一覧です: あばら骨が折れた:

« 揚げずに手羽焼 | トップページ | 1985年の奇跡 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

akku-i gallery