最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 床屋 | トップページ | 火災警報器誤作動事件落着 »

2010年10月13日 (水)

閉所恐怖症

チリ鉱山落盤事故で地下700メートルに閉じこめられた作業員救出。
今も救出作業が続いている。

2か月余りにわたる地下生活からの生還おめでとう。

閉所恐怖症の私には考えられない事故だった。

Photo   
救出用カプセル「フェニックス(不死鳥)」

この救出用カプセルがニュースで紹介されただけで、
全身をかきむしりたくなるほどムズムズした。

私にはとてもこのカプセルに入る勇気はない。
その前に地下700メートルに閉じこめられた時点で気が狂う。
その前に地下700メートルに行かない。

「わーん!!暗いよー!!せまいよー!!怖いよー!!」と面堂終太郎は云っていた。
極度の暗所恐怖症&閉所恐怖症だが、女性同伴ならば大丈夫な面堂終太郎。

私もまったく同じ。
「女性同伴ならば大丈夫」・・・も??( ¨)同じ??


映画「大脱走」でチャールズ・ブロンソンが演じた閉所恐怖症の男。
地下に掘ったトンネルを使い脱走するシーンは見ていられなかった。

この文章を書いている今も身体がムズムズしている。(--;)

私の閉所恐怖症度。
最低、ラジオ体操が出来るスペースがあれば大丈夫。

車や飛行機もなんとか大丈夫。
シートベルトが加わると少し苦痛。

ラジオ体操が出来ないのに・・・という矛盾は、
無意識のうちに自分に云い聞かせて納得しているからだろう。
大人だもん。

車に乗ったら・・・大丈夫。(^^)
トンネルに入ったら・・・苦痛。(・・;)
トンネル内で渋滞したら・・・・ダメ。(+_+)

そんな時は・・・
長年の経験で生み出した唯一の解決法がある。(^^)d

身体を動かし、全身をかきむしり、大声で楽しい歌を唄う。

渋滞したトンネルでそんな奴を見かけたら、そいつがakku-iだ。

« 床屋 | トップページ | 火災警報器誤作動事件落着 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

釣り鐘をかぶせてみたい

釣り鐘割りが出来るようになるかな?(笑)

悪化医 さん、こんにちは。

へぇ~、閉所恐怖症だったのぉ~ ??

しかし、全員無事に帰還出来て良かったですね。

最後に帰還した、リーダーの判断・行動のたまもの ??
だったようですね。

トートトト・・・鬼畜のハンゾウか。( ¨)

違った違った。

秘技「釣鐘割り~~!!」

面堂に弟子入り・・・鍛えねば。(;^^A

>へぇ~、閉所恐怖症だったのぉ~ ??

うっ!!弱点を知られてしまった。

今夜は、ちばさんと深山さんが釣り鐘を持って
背後から忍び寄る夢を見てうなされるに違いない。

早く釣鐘割りをマスターせねば。(-.-;)y-~~~

こんばんは♪

閉所恐怖症も仲間がいるとちょっとだけ安心?!
あまり意識しない方がいいですね。

っと言いながらわたしはいつも意識してるかな(^-^;...

以前、遊園地の宙返りロケットに乗り密閉されて発狂しました。
まだ動いてないのに。
同乗者は唖然。
あれからわたしの閉所恐怖症が本格的に始まった?!(笑)

ははは。仲間仲間。(^^)

そうですね、意識し始めるとどんどん苦しくなる。
でもなあ・・・
周りの人はおもしろがるがどうにもならないんだ。(;;)

うっ。遊園地の遊具に閉じこめられた??
私なら壊す!!

絶対「釣鐘割り」をマスターしてやる。(^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278376/37217721

この記事へのトラックバック一覧です: 閉所恐怖症:

« 床屋 | トップページ | 火災警報器誤作動事件落着 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

akku-i gallery