最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

渋滞

「月末」「5・10日(ごとーび)」「雨」・・・
朝8時過ぎ、十分予測出来たはずなのにハマった。

9月30日、半期決算日も影響か。
各所で大渋滞。

ついつい。。。
ただでさえ渋滞する「東京狭山線」の一部開通区間に入ってしまった。

何これ??全然動かん!!(・・;)

途中、仕事に向かうchikuriちゃんから電話が入った。
「家を出て30分なのにまだ市民会館前だよ~。(;;)」


「そっちもか。」

ノロノロと約1キロを30分。
平均時速2キロ/h。(--;)

幸い、早めに出たから5分の遅刻で済んだ。
渋滞ごときではイライラせぬ私だが、さすがにあせった。

今後は考えねばなあ。
でも・・・みんな考えること一緒だろうな。
抜け道や回り道も混んでんだろうな。

2010年9月29日 (水)

道路地図

新しい道路地図を買えばよいのだが・・・。

どうも使い慣れた地図が手放せない。

Map

仕事柄、住所だけを頼りに現場や打合せ場所に出向くことが多い。
事前に地図に印を付け、目的地に向かう。

地図を片手に交差点名や建物を確認しながら向かうのだが、
ときに地図に載っている「ガソリンスタンド」や「コンビニ」がない。
逆に載ってないものが実存する場合もある。
発行日を見ると2003年4月。

先日書いた「東京狭山線」の既に開通している部分も、
地図上では予定道路で点線。
点線すらない道路も現実には存在していることも。

2005年に誕生した「ふじみ野市」も、
当然合併前の「上福岡市」と「入間郡大井町」のまま。

ヘタするとなんの役にも立たないボロ地図だ。
あちこちが破れ、セロテープ貼り放題。

カーナビはあまり好きではないのでどうしても地図頼り。
そろそろ潮時か。。。新しい地図を買うか。

その時は。
世話になった古い地図は手厚く供養せねば・・・。(^^)

2010年9月28日 (火)

外壁下地材

「遮熱材」に続いて「外壁下地材」

最近では、構造用合板に変わる外壁下地材が多く施工されている。
ちなみに私はあまり使わない。

特定の製品については気遣いは必要だとうが、
あくまでも個人的なakku-i節の意見として容認していただきたい。

多くの現場で使用しているある外壁下地材の評判がすこぶる悪い。

そもそも外壁下地材の上に「透湿防水シート」なるものを施工するので、
外壁下地材自体には「防水性」は求めない。
しかし、万が一水が浸入した時の水に濡れた時の状態がひどいというのだ。

以前、私自身もその建材を使用した雨漏れの現場を調査したことがある。
水の浸入場所を特定したあと、その部分の外壁を剥がした。
すると、その外壁下地材が水を吸ってグツグツになっていた。

「防水性」は求めなくても・・・
「防腐性」「防蟻性」「寸法安定性」「透湿性」「防火性」の特性を表に出している。
さらに「構造用合板(特類)以上の強度」をも謳っている。

濡れてグツグツになったのでは、
壁倍率どころかその他の性能もあったものではない。

今日立ち合った現場でも聞いてみた。
「紙屋さんも大工さんも使いたくないと云ってるな・・・」とのこと。


最近多く目にするのが[
novopan]。

Novopan

これは雨濡れに強いと聞いた。

外壁下地材は、耐力壁としての働きはもとより、
「施工性」「下地としての安定」「湿気に対する強さ」「エコ」・・・
様々な要素が要求される。

建物の重要な要素を担う外壁下地材。
結局はベニヤか・・・なんてことにならぬよう、
設計者も十分な知識の元に材料の決定をしていただきたい。

2010年9月27日 (月)

遮熱材

先日、拙宅掲示板で「遮熱シート」の話題。

Eastwall_kabe

とある現場で[east WALL]なるものを使用してたので設計者に聞いてみた。
どうやらドイツ製らしく評判もいいと云う。

帰って調べてみた。
代理店にも電話で聞いてみた。

すると[east WALL]は販売を終えるという。

さらに施工要領についても聞いてみた。
私が見た現場では、屋根下地にも[east WALL]を施工していたのだ。

Eastwall_yane

すると、屋根には屋根用の[east ROOF]という建材がある。
[east WALL]は屋根に必要な防水性までは持ち合わせていない。
屋根に用いるケースはないと云う。

ならば防水アスファルトルーフィングを重ねたらどうかと聞くと、
それでは遮熱材の意味がないでしょうと云う。

間に通気層を設ければ、また話は違ってくると思うが・・・。

二重に下地シートを貼る屋根屋さんの手間もたまったものではない。

[east WALL]は「遮熱性」「透湿性」「耐水性」を有する外壁下地材。
[east ROOF]は透湿・防水性に加え、屋根や小屋裏に蓄積される日射熱を軽減する屋根下地材。

いやはや。

昨今色んな建材が次々とお目見えするが、安易に使えない。
評判や実績を確認し、
さらに性能を十分に発揮させる施工要領を理解してからでないと使えない。

ちなみに[east ROOF]の販売は継続とのこと。

2010年9月26日 (日)

ソフトバンク7年ぶりのリーグ優勝

福岡にいる友人から電話があった。

「西武が負けて沈んでたか??ψ(○ `∇´ ○)ψ」

N.Misumiさん、あなたです。。。

うるせえよ。
もうクライマックスシリーズまで野球は見ない。

(--;)

2010年9月25日 (土)

入間川東小学校運動会

朝6時起床。

てっきり雨で順延だろうと思い。。。

100925

ん!?今日で「あそ」が閉店。
ちょっと行ってくる。

「あそ閉店」
「あそ」閉店・・・その二。

でわ・・・あとで。((( (( ( ( ( ¨)

「あそ」からは帰ってきました。
書きたいことがいっぱいでまとまらない。

運動会。
実は「組体操」しか見られなかった。
後日時間がある時にこの日のブログの穴埋めしたいと思う。

2010年9月24日 (金)

「東京狭山線」

通称「東京狭山線」の道路工事が行われている。
正式名称は「埼玉県道126号所沢堀兼狭山線」

狭山市に住む私。
この道路が出来たらスゲエ便利だろうと全線開通を心待ちにしているのだが。

しかしこの工事、進んでいるのか進んでいないのか??
部分部分で一部開通しているのだが、全線開通はまだまだ先らしい。

Wikipediaには・・・
狭山市堀兼にある「赤坂の森公園」周辺の未開通区間で、
オオタカ等の貴重動植物が生態していることが判明。
埼玉県ではグリーントンネル方式など環境保護工法での工事を行っている。
そのため、全線開通は遅れているのが現状である。

とある。

判明・・・って、昔から有名では??

A100917_02_2
私がよく利用する「一部開通部分」

左からもどんどん車が合流してくる。
工事が終わってるのに、何故左の車線を使わせてくれないのか。
当面は2車線による暫定供用って何??


この先が「赤坂の森公園」周辺になるわけだが、たしかに工事が遅れている。
でもその手前の交差点で左折する車もいるのだから。。。

通してくれい。(--;)

いつも大渋滞の堀兼学校給食センター辺りである。

2010年9月23日 (木)

パース

深山さんが「秋」を描いたので・・・。

私もちょっと仕事の手を休めて、以前描いたパースを「秋」に。
空はもっとすっきりした青空がいいな。。。
おどろおどろしくなってしまった。(;^^A

おじさんじゃまっ!!

Pers

今は三次元CADソフトで色んなタッチのパースが簡単に作成できる。
私が使用しているCADソフトは「ARCHITREND Z」

プラン作成時のパースを何種類か並べてみる。

01
イラスト風。

01_2
オールドセピア風。

01_3
デッサン風。

01_4
劇画風。

01_5
壁画風。

01_6
油彩風。


2010年9月22日 (水)

井戸

建物を計画するときに厄介なのが、たまにある敷地内の井戸の存在である。
使用していない古井戸がどうしても建物の配置と重なってしまう時がある。
「厄介」などと云うと水神様のバチが当たるか。

実は、古井戸の扱いには十分な気遣いが必要なのだ。
決してむやみに埋めてはならない。
「古井戸をむやみに埋めると耳目に祟る」といった家相判断もあるほどだ。

建物を計画する際には、出来れば迷信よりも合理性を尊びたい。
古井戸を避けて地の利に合わないいびつな建物は建てたくない。

しかし「迷信」と一言で済ませて良いのだろうか。

よく云う「バチが当たるよ!!」というのはある種の「迷信」であり「脅迫」であり、
怖がらせて悪いことをさせないためのひとつの手段である。

それと同じように、先に書いた家相判断の他にも、
「古井戸を埋めると家が滅びる」とか「七代祟られる」とも云われる。
これもまた決して面白半分の脅迫などではない。

祖先は子孫のために、自分や祖先の経験を「神様」や「祟り」という言葉で守るべきことを残したのだろう。
祖先が生きるために使わせていただいた「命の水の井戸」。
感謝の気持ちを持ちなさいといった戒めなのだろう。

日本人はあらゆる物に八百万(やおよろず)の神々が宿っていると考えてきた。
これも「神様がいるところだから物を大切にしなさい」という戒めであろう。

したがって、どうしても古井戸を埋めなくてはならない時には、
「お祓い」や「儀式(祈祷)」を行う。

古井戸に梅の枝と葦(よし)を入れてお祓いをする。
思わず(--;)おいおい、とツッコミたくなる語呂合わせだが、
「梅(うめ)と葦(よし)」で「埋めて良し」。(;^^A

ひと通りの感謝の気持ちを謙虚に示して水神様に納得してもらう。

Photo
今回の現場は建物の真下。
井戸を埋めず、そのままの状態で蓋をして床下に存続させる。

現実的な対策としては・・・。
地質の安全性の確認。
大きな開口が生じるスラブ配筋の十分な補強。
建物に湿気が上がらない工夫。
必須である。

Photo_2

2010年9月21日 (火)

ペナントレース最終章

>西武も巨人もぉ~、ふがいないなぁ~。(^ー^)\(-_-#)バキッだろう。(^^;A

今日の試合。
巨人・坂本のサヨナラ弾、気持ちよかった。
是非是非日本シリーズは西武対巨人の熱戦を楽しみたいものだ。

西武ライオンズ。
勢いは削がれているがまだまだマジック「4」点灯中。
片岡の負傷は痛い。手負いの獅子、最後に意地を見せろ!!
大丈夫。1つも落とせない残り4試合・・・優勝は間違いない。断言!!

仕事は。。。
いやはや・・・またまた設備図で悪戦苦闘中のakku-iである。(・・;)

2010年9月20日 (月)

9月20日狭山中央中野球部練習試合

体育祭お疲れ様でした。。。の翌々日。
「敬老の日」

狭山中央中野球部は早速の練習試合でした。

「狭山中央中」VS「坂戸若宮中」
二試合行われたが、負けと引き分け。

一試合目のrenはベンチで応援。
頑張って早くレギュラーポジション取ってください。(^^)

100920_yassan
先発ピッチャーyassan。今日はちょっと安定感がなかった。

100920_notto
二番手ピッチャーnotto。球は速い、あとはコントロールだ。

100920a
結果は毎回得点を取られ、10対3で完敗。

二試合目、renはショートで先発。
いいとこ見せろよ。(^^)

先発ピッチャーryu-ga。
ごめん。
実は一試合目が終わっていったん自宅に帰り、
そろそろ始まるかな??とグランドに戻ったらもう4回だったんだ。
2回を0点に抑えたryu-gaの好投を見逃した。

二番手ピッチャーdato。
バッファローズの頃から頑張ってるね。
ごめん。
上に同じ。3点取られちゃったね。

6回表。

100920_ren
先頭打者renのセンター前ヒットから猛反撃。
・・・ちょっと親バカさせてください。(;^^A

ついに逆転。

100920_ryo_2
三番手ピッチャーryo。
力強いサブマリン。しかし2点取られて追い付かれた。

100920a_2
時間の都合で二試合目は5回を終えて試合終了。

750
ちょっと元気のない中央中ナインでした。

ところで西武ライオンズ!!
ここに来て何やってんだっ!!
いつも西武が負けると一緒になって負けてくれる付き合いのいいソフトバンク。
だからって・・・直接対決じゃ付き合いようがないだろっ!!

2010年9月19日 (日)

狭山中央中体育祭

狭山中央中の体育祭。(9月18日)

ひと仕事済ませ学校のグランドへ。
「えっ!?これで全校生徒全員??」
350人くらいか。今さらながら少ないと感じた。
(注:画像は全員ではありませんよ・・・)

10091800

私が出た中学は新潟県「長岡市立南中学校」。
当時、クラスは各学年9組まであり全校生徒数は1,200人を超えていた。

それでも狭山中央中は生徒数が多い方なのだそうだ。

私の頃の中学の体育祭って親が見に来たっけ??
チーム分けして得点を競うこともなかったような・・・。
よく覚えていない。( ¨)

でもさすがに小学校の運動会とは雰囲気が違う。
父兄の数も少ないし、場所取りやカメラを持った人達の殺気立った風景はない。

10091801
綱引き。

「オーエスオーエス」と今は云わないのか。
オーエスって何??「OS(オペレーティングシステム)」でないのはたしか。
フランス語の「oh hisse(それ引け」という説。

この綱引きのルールがおもしろかった。
まずグランドの真ん中に三本の綱が置かれる。
「よーいどん」で選手が綱に向かって走り、綱を手に取り引っ張る。
だからフライングなんてのもある。
どの綱を引いてもいい。決着が付いたら他の綱に走り手を貸す。
それで競技前に円陣を組んで作戦を練ってたのだ。おもしろい。

リレーに次ぐ体育祭の雄はやはり男子組体操。
renはtakaiと組んで演技。

10091802

10091803

10091804
おいおいへっぴり腰だぜ。ゝ(^^)

競技に、演技に、応援に、先生への三年生の言葉に・・・。
感動した。

私のカメラはもっぱら少年野球時代から知る子供達の姿を追う。
みんな大きくなったな。

takaiなんか私の身長追い越しやがって。
見下ろしてんぢゃねーぞ。(--;)

すがすがしい秋晴れの一日。

2010年9月18日 (土)

「あそ」閉店・・・その二。

小平のスナック「あそ」に約15年間預けてあったたギターを取りに行った。

100917aso_01
4年間過ごしたアパートの前を通って・・・。
私がいた部屋、今どんな人が住んでいるんだろう。

夜9時半に店に入った。
店にはたくさんのお客さん。
カウンター席から「あっくさん座れるよ~。(^^)/」っと、
顔見知りが席を詰めてくれた。

なじみの客がカウンターにずらりと並んでいる。
ボックス席ではグループがカラオケで歌っている。
こんなに大勢の人に愛されていた店なのだとあらためて感じた。

Guitar_aso
店の隅に置かれたギター。

まだまだ引き取りたくなかったなあ。
何人の手によって奏でられたことだろう。

けっこういいギターなのです。(^^;...

おっ!?「しみずの若大将!!

「しみずにカラオケ入れなさい。ギターを置いときなさい。」
「いやあ・・・うちは和風の小料理屋ですから・・・。(;^^A」

ここで知り合った楽しい人達。
「あそ」がなくなっても、お付き合い宜しくお願いいたします。

100917aso_10

(;;)

2010年9月17日 (金)

「あそ」閉店

小平市に住んでいたときからの行きつけのスナック「あそ」。
とうとう今月で店を閉めるとの連絡があった。
昨年12月15日のブログ。

マスター。
昨年マスターが身体をこわしてからママひとりで頑張ってましたね。

小平にいる頃は歩いて20秒の距離。
私は毎日のようにかよってたっけ。

狭山市に移り住んでも同じ西武新宿線。
しかし足は遠のいてしまいました。

店に私のギターを置いていました。
自分で弾くためではありません。
ギターの弾けるお客さんが来たとき楽しいだろうなと思って。

案の定けっこうそのギターを手に取るお客さんがいて、
懐かしいフォークソングをみんなで歌った。
カラオケで歌わないで、店の営業妨害でしたね。(;^^A

おっ!?今、ラジオから吉田拓郎の「夏休み」が。

「夏休み」がとても悲しい歌に聞こえます。
マスターの身体の具合、そんなに悪いのですか。

今夜、ギターを取りに行きます。
(18時57分綴)

100917aso_02

・・・・・

2010年9月16日 (木)

晴れ男

晴れ男
現場のときだけ
雨がやむ

私は昔から、かなりの力を持つ晴れ男である。
雨男を自負する輩と行動を共にするときも負けはしない。

自分でもびっくりするくらいの「雨やませ男」。
豪雨の中、現場打合せに向かっても現場に着くとぴたりと雨がやむ。
そして現場をあとにすると、また降り出す。

しかし、当然100パーセントというわけにはいかない。

02_3

今朝の大雨も。
やまないまでも、現場にいる間小雨になったのは驚いた。

現場は上棟後の現場。
以前書いたように、ここもしっかりブルーシートで養生された現場。
昨日からやっと秋らしくなり、蒸し風呂状態からも開放された。

ちょっと現場泣かせのデザインだろうか。(;^^A
円錐形の勾配天井。

02_4

屋根もきちんと施工されていました。

01_3

2010年9月15日 (水)

天空率

いつもこんな敷地形状の天空率だったらいいのに。f(^^)

100915

前面道路と敷地(隣地)境界線が直角。(ほんと??)
道路境界線も反対側の道路境界線も直線。(ほんと??)
道路内の高低差無し。(ほんと??)
道路と敷地平均地盤面の高低差無し。
道路面の間口が狭く、測定点の数「3」
計画建物は四角い6階建て鉄筋コンクリート造

楽だ楽だ。。。(^^)

最近は木造建物の天空率検討が多かったので特に感じた。

やはり木造住宅の形状はめんどくさい。
勾配屋根が複雑に組み合わさって、軒樋が露出していて・・・
計画建物を作成するのに10レイヤくらい使う。

今回は、「屋上パラペット上端」「屋上手摺上端」「塔屋階屋上パラペット上端」
合計3レイヤ。

検討結果も、差分「0.161」で余裕のクリアでした。

10091502_2 

2010年9月14日 (火)

なぞなぞ01

あ~あ・・・ちかれた。

ちょいとひと休み。

問題です。

ドラキュラがバイト先を選ぶ条件は??

考えて・・・考えて・・・。

     考えて・・・考えて・・・。

どうしても解らない人は下の「□」をクリックしてください。

         (( ( (ヽ(;^^)/

2010年9月13日 (月)

ありがとう けやきの木

車で入間小学校の前を通ると、ゆずの「虹」が大きな音でスピーカーから流れていた。
運動会の練習をしていたのだろう。

ふと校舎にかけられた横断幕を見ると、
「・・・ありがとう けやきの木」

運動会のスローガンかな??とよく見ると、
「さようなら 入間小 ありがとう けやきの木」

100913_04

狭山市立入間小学校。
子供の野球の試合の応援で何度か行った。
(うちの子供は入間川東小学校)

入間小の校庭には、ほぼ真ん中に一本の大きなけやきの木がある。

100913_01

野球もサッカーも、木を避けてグランドコートを作っている。
邪魔だなあの木。
なんとかならんのかね。

・・・・・

知らなかった。
「児童数の減少」「学校施設の老朽化」「入曽駅東口地区のまちづくり」の視点から、
入間小学校は廃止の対象になり、他校に編入統合されるという。

100913_03

さようなら 入間小 ありがとう けやきの木
平成23年3月 137年の歴史を閉じる

けやきの木に、ごめんなさいという気持ちになった。

野球の試合も見てたんだね。
子供達の成長をずーっと見守ってきてくれたんだね。
なんか、じーんときてしまった。

2010年9月12日 (日)

読めない名前

珍しい名前の人に会った。
「十」と書く。

akku-i「なんて読むんですか??」
十「つなしと読みます。」

へえ~。

一(ひとつ)二(ふたつ)三(みっつ)・・・・・・十(とう)。
「十」だけ「つ」がつかない。
だから「十(つなし)」なのだそうだ。

なるほど。

2010年9月11日 (土)

第2回 FC2010オータムカップ②第二試合

「第2回 FC2010オータムカップ」

予選リーグ2日目第二試合。
「狭山中央中」VS「入間野田中」

負けてしまいました。(・・、)

100911vsscore

ピンチをしのぎ、チャンスをものにしてコツコツ入れた3点。
4回に一気に逆転されてしまった。

その後得点圏にランナーを進めるも、あと一本のヒットが出ない。

う~ん・・・いい試合だったのになあ。
4回の大量失点だけが悔やまれる。

三年生が引退し、新チームになって初めての大会。

100911
みんないい経験になったのではないかな。
ワンプレーワンプレーの大切さ。
勝利の喜びと敗戦の悔しさ・・・共に十分味わったね。

新人戦も目前に迫っている。
頑張れ狭山中央中野球部!!

第2回 FC2010オータムカップ②第一試合

「第2回 FC2010オータムカップ」
予選リーグ上位8チームがセミファイナルに進出。
セミファイナルは予選リーグと同じルールで、
決勝トーナメント進出各2チームを決定する。

予選リーグ2日目第一試合。
「狭山中央中」VS「草加谷塚中」

場所は狭山中央中グランド。
おお、近くて良かった。と、応援に。

100911vs04_750
先発ピッチャーryu-ga。

100911vs14_750
二番手ピッチャー、エースナンバーを付けたサウスポーyassan。

100911score
負けてしまいました。(;;)
前回の試合のような勢いがない。
なんか雰囲気も変。
ちょっとみんないいところがなかったね。

100911vs17_750

他のチームの成績はどうなっているのか。
まだセミファイナル進出の可能性は残されているのか。

でわ・・・後ほど。  9月11日(土)10時30分配信

2010年9月10日 (金)

スイーツ親方

杉並区阿佐ヶ谷に住んでいた独身時代。
当時「放駒部屋」に所属していた横綱「大乃国」をよく見かけた。

駅に向かう道を歩いていると、前方から自転車に乗った大きな裸体が近づいてくるのだ。
稽古用の白いまわし一丁姿でママチャリに乗り、稽古場に向かう途中だったのだろう。
毎日のように同じ時間帯にすれ違った。

一般人がそれをやったらストリーキングで警察に捕まるだろうな。

居酒屋でも何度か居合わせたことがある。
会話を交わしたことも。

穏やかでいかにも人の良さそうなお相撲さんであった。
もちろん応援してましたよ。

100910

スイーツ好きでも有名な、その元横綱大乃国の芝田山親方。
今年6月、弟子のモンゴル出身十両「大勇武」に暴行を加えていたというのだ。
芝田山親方は「生活態度や稽古の取り組みへの指導の一環として殴った」と説明。

指導やしつけの限度がどこまでか。
全治10日の怪我。

まあ、相撲界ならその程度のしごきもあろうかと。。。
いい意味で「徹底的に鍛える親心」ともとれなくはない。
それを告訴して騒ぐ方もいかがなものか。

しかし、不祥事続きの相撲界。
今このタイミングでこんな話が出てきたらたまったものではない。
弁解の余地もないか。

いやいや、めげずに反論してほしい。


で。。。
おもしろい回文を思い出した。(^^;...

「肉の多い大乃国」  にくのおおいおおのくに。

上手いっ!!良く考えつくものだ。

ついでに最近聞いた回文。

「任天堂がうどん店に」 にんてんどうがうどんてんに。

上手いっ!!これまた上手い!!

もういっちょ。

「イタリアでもホモでありたい」  いたりあでもほもでありたい。

はっはっはっ!!o(__)ノ彡_☆最高!!

・・・・・

・・・(¨ )( ¨)ん??・・・話が・・・。

2010年9月 9日 (木)

地下室天井復旧工事(クロス工事)

「あくさん、難しいクロス選びましたね・・・(^^;...」
と云いながら長男の親友の父ちゃんがクロスを貼りに来てくれた。

10090908
仕事が忙しく、デスクの上を片付ける間もなく養生。

10090907
テラスに置いた「内装クロス工事用糊付機」(←こんな名前だったっけ??)
でクロスのカットと糊付け。

オープンタイム(糊を付けてから貼るまでの時間)が長いのが厄介??

10090909
ふたりがかりでクロス貼り。

10090910 
ホント・・・腰があって貼りづらそうなクロスであった。f(^^)

10090911
完了~~。(^^)/
サンキュー!!お疲れ様っ!!

ちょっと地味だったかな??
いやいやなかなかシックでいい。

ちょっと遊んでみようか??とも思ったが、結局このクロスを選んで良かった。

次男のsyuなんて、天井を見るなり
「カッコいい!!仕事が出来る人の部屋みたいになったね(^^)o!!」
だってさ。(--;)おいおい

2010年9月 8日 (水)

まぜそば

美味しかったよ~♪
chikuriちゃんが置いていってくれたので、
今日の昼飯はちょっと手抜きでカップ麺。

08

ん!?まぜそば??これは何者だ??
焼きそば??ラーメン??

06
カップ焼きそばのようにお湯を入れて5分、湯切り口からお湯をすてる。

油そば(スープのないラーメン)は食べたことがある。
立川の「宝華らぁめん」の油そば・・・美味しかったなあ。

でわ。
液体ソースをかけて・・・ソースだから焼きそばかい??
ん??濃厚な醤油豚骨だれ。おうっ!!ソースって液状調味料のことね。
ふりかけをかけて・・・。

04

うんうん・・・微妙だ。
ピリ辛でまあまあいけるかな。

でもちょっと中途半端。( ¨)

2010年9月 7日 (火)

蒸し風呂状態の建築現場

今年の猛暑。
現場にとってはとても厳しいものとなっている。

知り合いの大工が熱中症のトラウマになったという。
三日前、現場仕事の最中に熱中症で倒れ自宅に運ばれた。
その後回復し仕事に戻ったのだが、仕事を始めようとすると吐き気をもよおすそうだ。

「子供じゃねんだからさあ・・・」
などと冗談を云ってしまったが、どうもシャレにならなかったようだ。f(^^;

最近は雨が降らないが、7月は毎日のようにゲリラ豪雨があった。
きちんとした上棟後の建築現場は、足場シートの内側にさらにブルーシートで養生がされる。

100907

木造住宅においてむき出しの柱や梁が雨にさらされたとき、
構造材が水分を含むという理由で不安になる建て主も多くいる。

軸組の構造材について「含水率」「水分の管理」といった用語が良く出てくるが、
これは木材の乾燥過程における話で、乾燥を終えた構造材には例え水浸しになっても何ら悪影響が及ぶものではない。
(合板類は注意が必要。)

しかし雨ざらしの現場の見た目が悪いことはたしかだ。
建て主の印象もすこぶる悪い。

だからきちんとした現場はいつ雨が降ってきても大丈夫なように、
ブルーシートで囲い、蒸し風呂状態の中で作業をしているのだ。

早く元気になって現場復帰してください。
もうすぐ涼しくなります。

2010年9月 6日 (月)

既存建物の図面作成

最近よく頼まれるのが既存建物の図面。

改修工事の際に図面が無いという。
古い建物で図面が存在しないのか。
紛失してしまったのか。

既存建物の図面を描くには、まず現場調査を行う。
柱、壁、開口部、建具等の位置確認。各部位の仕上確認。
それぞれ寸法を測り、その場で手描きのスケッチを作成する。

そして要所の写真を撮り、作図の時の参考にする。

木造の場合は基本的なグリッドが決まっており、
主に910ミリ×910ミリの組み合わせで間取りが形成されている。
建具の形状についてもある程度規格化されているので、
プラン用の方眼紙にどんどん書き進めることが出来る。

Photo

しかし鉄骨造や鉄筋コンクリート造の場合はめんどくさい。
木造にくらべて約束事が少ないのだ。
寸法についても内法寸法しか測定出来ない。

計測した1階の間取りと、2階の間取りの大寸法が合わないこともある。
大きな建物を細かく採寸してトータルで微妙に矛盾がでるのは当前か。

Photo_2

今回の建物は自治会館。
それほど古い建物ではないのに図面が無い。
しかも鉄骨造である。

あれ~~??1階と2階で柱の位置が違うはずないしなあ・・・。
階段は当然同じ位置だろう。。。壁厚が違うのか??
間仕切りの位置も微妙にずれてるなあ・・・。

完ぺきに現場調査を行ったつもりでも、
図面を描き始めると必ずどこかしら不明点がでる。
もう一度現場を測りに行きたくなる。(;^^A

うう~・・・なかなか進まないよお。


決して愚痴ではありませんぞ。( ¨)

2010年9月 5日 (日)

9月5日狭山中央中野球部練習試合

狭山中央中野球部新チーム。

新しいチーム作り。
公式戦の合間にも積極的に練習試合が組まれているようだ。

今日の練習試合。
「狭山中央中」VS「西武学園文理中」

100905
おお!!西武学園文理中のTシャツかっこいい!!
いかにも強そうだ。

renが先発ピッチャー。
3イニングを無事0点に抑えた。

相変わらず先生に怒鳴られながらも、みんなのびのびと野球をしている。

100905_2

攻撃は6回を除く毎回得点。
10対1の圧勝であった。

100905_3

しつこいようだが君たちは強いのか??
相手が弱いのか・・・などと云ったら失礼になるが。

昨日の二試合に続いて三試合連続二桁得点。
すべて大差の勝利ではないか。
なんかいい感じだぞ。(^^)o

厳しい練習、そして実戦を重ねる毎にどんどん成長していくのだろうね。

弟syuのチームも気になるので、試合が行われている上奥富運動公園へ。
こちらもいい感じで勝利を手にした。

10090500_2

今日も暑かった。
いいねえ・・・スポーツはいい。

午後は真面目に仕事した。f(^^)

2010年9月 4日 (土)

「狭山中央中野球部」初公式戦

さてさて図面仕事が溜まってしまった。(;^^A
今日明日も仕事です。。。と思いきや。

長男renの新チーム初めての公式試合??
川越の現場立合は午後1時だから・・・。

そこにT建装から一本の電話。
「自治会館改修工事用の図面を描いてくれい。今日午後3時に現場。」

午前7時半
renが学校の部室にスパイクを忘れたというので取りに行き、
試合のある上奥富運動公園に届けた。おめえなあ。(--;)

午前8時45分
上奥富運動公園。

「第2回 FC2010オータムカップ」
公募によって選ばれた24校を西武地区の会場に招き、
2日間に分けて組み合わせごとにリーグ戦を行う。
(勝ち2点、コールド勝ちや完封だと1点ずつプラス点、サドン勝ちは1点のみ)
予選リーグ上位4校がセミファイナル進出。
さらにセミファイナル上位4チームが決勝トーナメントに進出する。

新チームになって初めての公式戦。

「狭山中央中」VS「入間武蔵中」

10090401

renは??

10090402
ひと桁の背番号をもらえたようだね。


しかしまだ固定ではありませんぞ。
競争相手は多い、気を抜かずに頑張れ。

試合経過は相手のミスも絡み1回の表に先制点。
その後はお互い得点が入らぬ投手戦。

「なんだスミイチかよ~、好投してるピッチャーが可哀想だぞ~っ!!」
と思った矢先に大量得点!!

10090404

10090405
結果は12対0で圧勝!!


10090403
スタートを切ったばかりの新チーム。
公式試合での初勝利おめでとう!!(^^)v!!

午後1時
川越の現場立合。

午後2時
現場服のまま上奥富運動公園。
touch「サンダル以外のあくさん初めて見た・・・」
akku-i「仕事しとるわい。仕事の時はサンダル履かんわい。(--;)」

中央中の二試合目の試合が始まった。

「狭山中央中」VS「所沢東中」

3時にまた別の現場だからゆっくりしていられない。
結局1回の表裏を見ただけ。

午後3時
自治会館。
現場調査。

午後6時
帰宅。

中央中の二試合目は結果だけ聞いた。
10対1で勝ったとのこと。

君たちは強いのか??
まだまだ未知数である。

図面を描かねば。
ビール飲みたい。
サッカー見たい。

2010年9月 3日 (金)

ソーダプリン

Sodapurin

へえ~。
今こんなのがあるんだ。

ソーダプリンねえ。
カラメルの変わりにソーダソース。

あまり美味しそうな色ではない。

いずれにしても・・・。
sweetsはパスッ!!(^^;...

2010年9月 2日 (木)

現場検査における施工不良の見逃し

プラン作りに苦労を重ねた木造二階建て共同住宅。

建築確認も下り無事着工。

本日「基礎配筋検査」。

100902_10

住宅瑕疵担保責任保険の検査は16時から。
保険法人は「財団法人 住宅保証機構(まもりすまい保険)

私はひとあし先に施工状況の確認を行った。

べた基礎の鉄筋径および配筋間隔・・・OK。
床付けの転圧状態・・・OK。
スラブ配筋の下端かぶり厚さ60ミリ以上・・・OK。
出隅・入隅・T字型・十字型・直線の配筋状況・・・OK。
鉄筋接手の定着長さ・・・。ん??NG。。。

不具合箇所を見つけた。

100902_05
画像でお分かりだろうか。
内部立上りの下端筋と外周部との接合部に補強筋が入っていない。
上端筋と腹筋は下図(ア)の状態できちんと定着長さがとれている。


内部立上り筋が外周部立上りとTの字にぶつかったとき、
そのまま90度曲がって40d(鉄筋径の40倍)以上の定着長さをとるか、
突き当たりで止まっている場合は40d以上の重ね長さで補強筋を取り付けなくてはならない。[今回の下端筋の場合は下図(イ)]

T02_2 

その後、私は黙って保険の検査に立ち合った。

約20分の検査後。
検査員「問題点はありません。」

ちょっと待て!!
akku-i「ここに補強筋が必要ですよね。」
検査員「・・・そうですね。」

どこを見ている??何を検査しているのだ!?
しかも一か所ではないのだよ。
おたくのチェック項目には無いのか??
木造住宅の基礎配筋検査で見る項目などいくつもないではないか。

私は現場に指示。
問題なく是正が行われた。

自主的に不具合箇所を発見するに越したことはないが、
第三者による適正な検査を受けることによって、現場も施主も安心するのだ。

現在、国土交通大臣が指定した「住宅瑕疵担保責任保険法人」は6法人。

株式会社 住宅あんしん保証(あんしん住宅瑕疵保険)
財団法人 住宅保証機構(まもりすまい保険)
たてもの 株式会社(たてもの保険NAIS)
株式会社 日本住宅保証検査機構(JIOわが家の保険)
株式会社 ハウスジーメン(住宅かし保険)
ハウスプラス住宅保証 株式会社(ハウスプラスすまい保険)

現場によっては「あそこの検査は甘いから楽でいい」「あそこの検査は厳しいから安心だ」・・・と様々。

もちろん施工を管理するのは施工管理者の仕事。
保険会社にお願いするつもりはない。

しかしだ。
以前も書いたが、如何なる検査においても検査たるもの厳格に行われるべき。
健康診断にしても見逃しや甘い判定があってはなんの意味もない。

今日の検査員さん、決して意地悪をしたつもりはありません。
しかし・・・今回のような施工不良は真っ先に見つけましょうよ

翌日にはコンクリートで隠ぺいされてしまうのですよ。

2010年9月 1日 (水)

薪ストーブ

今日から9月。

とても9月とは思えない猛暑日が続いている。
この残暑の中でこんな話題もなかろうが??とも思うが・・・。

薪ストーブである。
暖炉とまではいかなくとも、薪ストーブはなかなかオシャレ。

今日立ち合った現場もリビングに薪ストーブを置く設計。

24_06

24_05 
現工程ではまだ屋根に煙突を取付けた段階。

国土交通省告示第225号(H21.02.27)適用。
(準不燃材料でした内装の仕上げに準ずる仕上げ)
(使用するストーブ/1秒当たりの発熱量が18KW以下)

今回のストーブ周囲壁面仕上は耐火石膏ボード下地+漆喰左官塗壁+レンガ(H=1.4m)
(壁面との間に2.5センチの隙間を設ける)

人はどうやら火が好きなようである。とくに男か??
バーベキューでも子供達は焚き火に集まる。
手伝っているのか遊んでいるのか判らない。
たぶん遊んでいる。邪魔だ。

私も火が好きだ。
子供の頃、父親の実家で火遊びをしてボヤ騒ぎを出したことはゴメンナサイ。

キャンプで焚き火をつつきながら酒を飲み、語らう。
ここ数年行けてないが、八ヶ岳のペンションの大きな暖炉もお気に入りだ。

料理やタバコも火遊びの延長か・・・。そんなこたない??か。(;^^A

薪ストーブを置くには、設計段階から設置場所と煙突の計画が必要となる。
そのような設計にはなかなか出会えない。

以前リフォーム図面を頼まれた既存住宅。

Stove02 
木立の中に建つちょっと恐いような古い洋館。

Stove01_2
家の中には薪ストーブが置かれていた。

なにもそこまで忠実に描かなくともf(^^)・・・などと思いながら、
楽しく薪ストーブの絵を描いた。

今度機会があったら、薪ストーブを提案してみようか??(^^)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

akku-i gallery