最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火)

お忙しの一日

「今日、川越の初雁球場で試合なんだ。二試合あるからオレ投げるかも知れない・・・」
と、長男ren。

見に行きたい!!
息子のピッチャーは見たことない。

仕事の目途も付いたし行こうかな。

ん!?ダメだ。現場が二件、9時と13時。

ん!?待てよ・・・現場は二件とも川越市。
なんと!!初雁球場は二件の現場の真ん中ではないか。
9時と13時だからいったん事務所に戻るようかな??と考えていた。

行けるよ。
10時半頃から12時半くらいまで行ける。

100330hatsukari03
そして一件目の現場のあと初雁球場へ。

10:00
いたいた、スタンドに中央中のユニホーム。

部員「おっ!?あくだ!!」
あく「試合は何時から??」
部員「12時くらいからかなあ。」
あく「ダメじゃん・・・」

ん!?12時からなら二件目の現場の後に来ればちょうどいい??

よし。
あく「出直してくるわ」

10:30
いったん事務所に戻った。
しかし中途半端な時間。
そうだ床屋に行こう。

10:45
床屋。。。さっぱりとスポーツ刈り。

12:00
午後の現場へ事務所を出る。

途中昼食。

13:00
現場。

14:30
再び初雁球場。

100330hatsukari04
お。やってるやってる。グランドに中央中のユニホーム。
ちょうど始まった二試合目か。

100330hatsukari02

バックネット裏に陣取って観戦。
相手は先日優勝した「狭山市中学校野球大会」の決勝の相手。
今回は練習試合なので主力選手を抜いたメンバーで戦うらしい。
それで一年生のrenがピッチャーか。

おっ!!端でピッチング練習してるのはrenか??
そして5-2三点リードで迎えた4回表。出てきました。

100330hatsukari01
現場用のカメラじゃここまでです。f(^^)
ははは、まだ貫禄無いけどピッチャーはカッコイイね。
3回を投げて二点取られたけど、これからだね。味方のエラーもあったしね。

6回が終わってrenが引っ込んだので急いで事務所に。
結果は7-4で勝ったとのこと・・・。

16:00
事務所。

仕事仕事仕事。明日が締切。φ(..;)

19:30
埼玉トヨペット。車検。

20:00
事務所。
仕事仕事仕事。明日が締切。φ(..;)

(Θ.Θ)

2010年3月29日 (月)

基礎工事(地業)

以前「配筋検査」でも書いたこと。。。

底版(耐圧版)の鉄筋と地業面の間に「スペーサー」を挟むことで鉄筋の「かぶり厚さ」を確保するが、捨てコンを施工せず突き固めが十分でない砕石や砂利の場合「スペーサー」が沈み、鉄筋のかぶり厚さが確保出来ない。

100329
残念なことにこのような不十分な施工が散見される。
建築基準法で規定されたかぶり厚さ「6センチ以上」に対し、2センチを切っている。

基礎は上部構造物の自重や積載荷重などの鉛直力に対してだけでなく、
地震や風などの水平力に対しても安全な構造体とする必要があることは云うまでもない。

コンクリートを打ったら二度と見えない。
床付け面の状態を確認できる時間は限られる。

適切な工事を心がけたい。

2010年3月28日 (日)

パース(完成予想図)

自分が設計した建物の工事が進んでいく時の気持ちは何度味わっても実に新鮮である。

工事が進んで完成に近づくにつれ・・・
それはある意味、設計を確認する場でもある。

確認というと聞こえが悪いか。

もちろん頭の中では完成した建物のイメージが明確にある。
それでも実際にかたちを成して行く有り様は非常に感慨深い。

プランをまとめていく中で、建物のイメージをより高めるためにパース(完成予想図)によるプレゼンを行うが、昔はパースの作成にまでは至らなかった。


今や欠くことの出来ないパース。
それは建て主への提案であり、設計者自身の頭の中だけではない設計確認作業でもあるのだ。

100326i_tei03

2010年3月27日 (土)

狭山市駅西口地区まち開き

狭山市に移り住んで早12年。
狭山市の玄関が変わる。変わった。

昨年1月着工の「狭山市駅西口地区整備事業」
このたび一部施設が利用可能になり、3月25日まち開き記念イベント「スカイフェスタ」が行われた。
全体の工事完了は平成24年度末になるが、今回1街区のみが完成したのだ。
駅前広場には屋台が並び、各種イベントが行われた。

行きたかった。

10032802skyterrace03

10032802skyterrace04
(狭山市公式ホームページより画像を拝借。)

今日狭山市駅を利用した次男が「ぜんぜん変わっちゃったよ~~」と。

私はまだ・・・残念ながら・・・利用の機会がない。
今日も「新しい改札口を通りたいよう。( ¨)」とスカイテラスを見上げながら車で前を通過した。

10032802skyterrace01

10032802skyterrace02

2010年3月24日 (水)

雨の日の現場写真

現場写真がいちばんクッキリ撮れるのが曇りの日。
雨の日も・・・。

でもやはり雨よりは晴れの方がいい。気持ちもいい。

今日のような雨の日の現場は・・・
足場は滑るし、まだ雨樋なんてものは付いてないから軒先は滝状態。

100324gennba01
垂木の金物を見る時なんて滝壺に飛び込むようなものだ。

まだまだ修行が足りないか・・・

滝に打たれて修行しよう。( ¨)

2010年3月23日 (火)

晴れた日の現場写真

現場検査は天気が良いに越したことはない。

しかし、快晴で全体写真を撮るとき表示板に太陽が当たり真っ白になってしまうのが難点。
太陽の位置によっては角度を変えてもうまく行かない。
だれかに頼んで表示板に影を作ってもらうわけにも行かず。

100323genba01

だから色々工夫する。

表示板に太陽が当たるときはカメラと表示板を持つ手を変えたり。

天気には関係ないが、小屋裏の写真を撮るときもどうしてもフラッシュ撮影になり表示板が白けてしまう。
これまた文字が見えない。

だから色々工夫する。

フラッシュをオフにして手ぶれしないようにカメラを固定したり。

自慢できるほどの腕は持ってないが、多少なりとも写真を趣味としている私は現場写真もこだわってしまう。
現場写真にも美を求めてしまうのだ~~~~。

その場で画像を確認できるのはデジカメならでは。
それでも何枚も撮って、事務所に戻ってから時間をかけていちばんいいのを選ぶ。

現場写真でこんなことやってる人いねーだろーな。(;^^A

2010年3月22日 (月)

狭山市中学校野球大会優勝

第29回狭山市中学校野球大会。

100322_02a

昼前、長男の中央中が決勝に進出したと連絡があった。
準決勝の相手チームは強敵で苦戦を覚悟していたが3-2で競り勝ったのだ。

これは応援に駆けつけねば。。。
入間川の河川敷、上奥富球場。

100322_15a

最終回に入って1-2。1点のビハインド。

100322_03a
ベンチと応援席は緊張ムードに包まれた。

ワンアウトで代打が送られた。
センター前ヒット!!二塁打!!。
その後も続くヒット、相手のエラーも絡んで同点~!!

そしてサドンデスの延長戦が始まった。
表の攻撃、中央打線爆発!!!!!

結果は7対3で圧勝。

100322_17a

優勝~~!!

おめでとう。(^^)v

100322_12a
校長先生の胴上げ。落とすなよ。(;^^A

100322_14a
晴天の春分の日振り替え休日。
爽やかな球児達の熱戦。

仕事もたまってるけどやっぱり外は気持ちいい。
閉じこもりのストレスを解消していただきました。

2010年3月21日 (日)

選抜高校野球開幕

選抜高校野球が開幕した。

高校野球となればやはり地元と出身地の出場校を応援。
私の場合は地元埼玉県「花咲徳栄」と出身群馬県「前橋工業」。

早速、大会1日目の第二試合で「花咲徳栄(埼玉)」対「嘉手納(沖縄)」。
エース五明が無四球で完封。
直球と変化球を織りまぜておもしろいようにストライクを取っていた。
いいとこまで行けるかも??o(^^)o

100321tokuharu

明日の第二試合は「前橋工業(群馬)」対「宮崎工業(宮崎)」。
前工といえば西武ライオンズ監督渡辺久信の出身校。
頑張れ!!

今日は西武ライオンズ負けてしまった。(;;)

忙しいのに気になることがいっぱいだよ~~!!(;^^A
ラジオラジオ。。。テレビは見んぞ。

2010年3月20日 (土)

プロ野球パ・リーグ開幕

プロ野球パ・リーグ開幕。
やはり待ちに待っていたのだ。
ワクワク感は押さえられない。

開幕投手は当然各球団ともエースと呼ばれる先発投手。

西武対ロッテ戦は、西武涌井、ロッテ成瀬。
共に松坂大輔の後輩、横浜高校出身。

近くでやってるのになあ・・・西武ドームに行きたいなあ。。。と思いつつ。
仕事の手を休めてテレビ観戦。

西武ドームは超満員、立ち見も出てましたね。

発表された西武ドームの観客数「33,331人」
惜しい!!あとふたりで33333。
解説の大塚光二がアナウンサーに「では、私達ふたりを加えてキリよくしましょう。」

33,333人。「3」づくしということで。
大役を果たした涌井は「3」年連続開幕投手。
西武2-1ロッテ・・・合計得点数「3」。
逆転の口火、同点ホームランを打った中島の打順「3」背番号「3」。

ま、こじつけりゃなんでもあるわな。(;^^A

7回裏。
中島同点ホームラ~ン!!
新外国人選手ブラウン逆転ホームラ~ン!!

100320lions03_3
ギター弾き!!ロックスターパフォーマンス!!

逆転の白星発進。
今年のスローガン「No Limit!! 2010 逆襲の獅子」は好スタートを切った。

100320lions_3

2010年3月19日 (金)

防水施工要領

昨日に続いて「防水施工要領」

「開口部廻り」の防水テープに続き・・・
これまた守られていないケースが多いのが「屋根防水における下ぶき材の壁面巻き返し長さ」の確保。

昨年10月1日以降引渡しの新築住宅に義務付けられた[住宅瑕疵担保保険]の施工基準にも謳われている内容である。
「屋根面と壁面立上げ部の巻き返し長さは250㎜以上かつ雨押え上端より50㎜以上とする」。

10031902_3

屋根工事が終わってからでは手遅れ。。。
周知徹底を望む。

今日の現場はきちんと施工されていました。

Kutaikensa01

2010年3月18日 (木)

防水テープ

木造住宅の雨漏れの原因は、おそらく「開口部廻り」からの雨水の浸入が一番多い。

璧内への雨水の浸入は躯体の劣化を招く。
したがって開口部廻りの防水には細かな配慮が必要となる。

開口部廻りからの水の浸入を防ぐ処理は「防水テープ」が一般的。
基本は「四周施工」。
施工順序は開口部の[下部①]→[左右たて部②]→[上部③]の順で、左右たて部②は上部③より突出しないようにする。

04_3

しかし、多くの現場でこの「左右たて部②は上部③より突出しないようにする。」が守られていない。

水は上から下に移動するので、防水テープ同士が交差するときには必ず上が勝つように施工するのが基本なのである。

理屈を知れば簡単なことなのだが出来ていない。(画像)

00
今日も指摘をするとこんな答えが返ってきた。
「そうなの!?長い分には問題無いと思ってたよ・・・監督も知らねんじゃねーの??」

おいおい。(--;)
基本ですよ基本。
監督さん、勉強してください。

2010年3月17日 (水)

続・閉じこもり

なわけで・・・連日、ラジオを聴きながらの地下室への閉じこもりである。

期限まであと二週間!?

なに!?三連休??

春分の日!?

私には関係ない!!

早く測量図ください。
意匠図はあと日影図だけです。

100318calendar

2010年3月16日 (火)

ユキヤナギ

なわけで・・・連日、ラジオを聴きながらの地下室への閉じこもりである。

「天空の会」の集まりに行きたかったなあ。
なんせ赤坂のホテルだもんなあ。
昨年は例によってあまり食べずにchikuriちゃんに怒られたなあ。
「美味しかった??食べなかった!?なんで食べないっ!!もったいない!!」

仕事ひと段落で庭で一服。

おお。
ユキヤナギがきれいだ。
暖かいなあ。春だなあ。。。

100316yukiyanagi01

2010年3月15日 (月)

radiko(ラジコ)

100315radio01

ラジオを聴きながら仕事をする設計事務所は意外と多い。
私もラジオを聴きながら仕事をしている。

有線放送でイージーリスニングを流しているオシャレな事務所もある。

ラジオもFM派、AM派。
私は専らAM派。

テレビの場合は見たい番組で放送局を選ぶ。

しかしラジオは違う。
ラジオを聴くたいていの人はお気に入りの放送局を聴き続ける。
番組に合わせて放送局を変えることがない。

なん時からこの番組、なん時からこのコーナー、なん時からこのパーソナリティー・・・
聞き慣れた放送局の聞き慣れた流れで時間を知り、情報を得る。

時には興味深い内容に聞き入り。
くだらない内容にひとりで笑い。
懐かしい曲を一緒に口ずさみ。。。

仕事の邪魔にはなっていない。はずだ。
静かだとかえって落ち着かない。
慣れか。

昔聞いていたのがTBS。
その後ニッポン放送。。。

ところが地下室にある今の事務所・・・「TBS」と「ニッポン放送」の入りが悪い。
不思議に唯一「文化放送」を鮮明に受信する。
それまでライオンズナイターしか聴かなかった文化放送だが、今の仕事場になってからは朝から晩まで「文化放送」。

そんな中、今日からパソコンでラジオが聴けるIPサイマルラジオ「radiko(ラジコ)」の試験配信がスタートした。

早速聴いた。
音がいい。TBSもニッポン放送も鮮明に聞こえる。
これなら地下室でも!!

しかし・・・今やすっかり聴き慣れた文化放送。
今さら変えることが出来ない。

JOQR。
たま~に狭山市のラジオネーム「あっくあい」登場。(^^)d.

2010年3月14日 (日)

閉じこもり

完全に閉じこもりである。

図面の仕事が重なり、地下室の仕事場に完全に閉じこもりである。

忙しさもおしなべてほしいところだがそうも行かない。
仕事が途切れることもあれば重なる時もある。

今月中に100枚超えのA2図面の作成。
修正図面も含めてだからなんとか。

とは云え。。。
ん!?・・・今日は15日。半分過ぎた。図面は半分終わってない。( ¨)

慣れない設備図に悪戦苦闘。

100314setsubizu

閉じこもり。。。
色白になってしまうわ。ウフッ

2010年3月13日 (土)

現場検査日和

暖かい。。。

現場日和である。

図面の仕事が忙しく、このところ外出が少ない。

タイミングよく今日は二件の基礎配筋検査。
冬支度ではなく半袖のポロシャツに着替え川越市の現場まで。

二件ともきれいな現場だ。うれしくなる。
基礎配筋検査だけど・・・上履きに履き替えた。

100313haikinkensa

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

akku-i gallery