最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

テレビ番組欄

我が家は、購読新聞が拡材でコロコロ変わる。
(拡張材料=缶ビールや洗剤のサービスのこと)

そんなわけで二月からは読売新聞から朝日新聞に。

新たに購読が始まる新聞が3日ほど前からポストに入る。
三日間は二紙の同じ日の記事を読み比べることになる。
私は、どの新聞でなければ・・・といったこだわりは特にない。

いずれにしても、各紙の「1面コラム」を愛読する。

朝日新聞【天声人語】
読売新聞【編集手帳】
毎日新聞【余録】

昔は朝日新聞「天声人語」が好きだったが、
最近の読売新聞「編集手帳」も面白くなった。

戸惑ったのが番組表の並び順。
読売は昔と変わらずアナログチャンネルの順番。
朝日新聞は地デジチャンネルの順番。

100131shinbun

場所を覚えていて番組表を見るから、
テレビ朝日が日本テレビのとなりに・・・フジテレビがいちばん右に・・・

変な感じ。。。

慣れれば大丈夫か。

慣れた頃また新聞が変わる??

その頃には全紙地デジチャンネルの順番になっているか。

2010年1月22日 (金)

木造3階建て共同住宅

俺としたことがっっっ!!

恥ずべきことを告白することになるが・・・。(--;)

木造3階建て共同住宅。
平成10年6月の建築基準法一部改正により、主要構造部について一定の耐火性能が認められれば、準防火地域においても木造3階建て共同住宅の建築が可能になった。

専用住宅の経験はいくつかあるが、共同住宅の木造3階建ては初めて。
そういえば最近あちこちで聞くよなあ~・・・と、
「高度斜線」「準耐火建築物」「窓先空地」「採光」等々に頭を悩ませながらプランニングを始めた。

03

「建築知識1月号(特集 確認申請)」をパラパラパラ・・・ん!?
「木造3階建て共同住宅などで耐火建築物にしなくてもよいもの」・・・ふむふむ。

3階以上にある共同住宅=原則として耐火建築物となる。
防火地域以外であれば下記1~5の条件を満たすことで準耐火建築物にできる。
1.主要構造部の耐火性能を1時間準耐火構造とする。
2.各宿泊室などに原則として避難上有効なバルコニーなどを設置する。
3.3階の各宿泊室などの開口部(非常用進入口窓と同等のもの)が、道に通ずる幅員4m以上の通路などに面していること。
4.建物の周囲に原則として幅員3m以上の通路を設置する。
5.3階の各宿泊室などの外壁開口部などに原則として防火設備(両面20分)を設置する。

えっ!!
道に通ずる幅員4m以上の通路!?
建物の周囲に3m以上の通路!?

お恥ずかしいこって。
技術的基準を学んでいなかった。

早々に気付いて良かったと弁解するか・・・反省とするか。(;^^A
この期に及んで日々勉強ですな。

2010年1月17日 (日)

伯父の四十九日

日帰りで岐阜県中津川市山口まで。。。
伯父の四十九日に出席した。

亡き母の故郷でもある山口。
島崎藤村の出生地「馬篭宿」でも有名な村。
5年前までは長野県木曽郡山口村。
2005年2月13日、岐阜県中津川市との合併で岐阜県に編入された。

朝4時に自宅を出発。
3日前に取り付けたETCが実に快適だった。
高速道路の乗り降り・・・もちろんETC休日特別割引もね。

午前6時半~7時、中央自動車道「諏訪湖SA(長野県)」で休憩。
夜明けと共に姿を現す美しい諏訪湖を堪能した。

100117_06

100117_10

なんとマイナス12度でした。(((゛◇゛)))


しかし路面の凍結もなく、順調に午前9時到着。
午前10時30分から四十九日法要。。。納骨。

きかん坊の私をとても理解してくれた伯父。
生前世話になったお礼の気持ちを伝えた。

食事が用意された馬篭宿の駐車場に駐められたバスを見てビックリ。
ははは・・・オーバーハング状態。(^^;....

100117_33

伯父の法要という場ではあったが、久しぶりの親戚に会えて嬉しかった。

帰りも順調。途中山梨県「双葉SA(山梨県)」で休憩。

午後8時無事帰宅。
往復走行距離600キロの・・・ちょっとハードな一日でした。

2010年1月15日 (金)

住宅版エコポイント

国交省主催の「住宅版エコポイント及び住宅瑕疵担保履行法に関する講習会」に出席した。

場所はさいたま市民会館おおみや。

100115oomiya01a

100115oomiya02a
1,370席の大ホールは座れない人が出るほどの混雑でした。

「住宅瑕疵担保履行法」に関しては理解していたが、
「住宅版エコポイント制度」の概要については、いったいどんな内容になるのやら??という思いでいた。

ちょうど講習を受けた今日、国交省の記者報告が行われた。
「住宅版エコポイント制度の概要について」

エコ住宅の新築は、1戸あたり300,000ポイント。
エコリフォームは、施工部位別にポイント数を設定。

国も次から次へとあの手この手を考え出すものだ。
そして、ほとんどが見切り発車の印象。
そのたびに現場は混乱し、振り回されている。
きちんと制度の内容を整備してから施行して欲しい。

家電エコポイントにしても、非常に解りづらかった。
私も必要書類を作成する際、何度もエコポイント事務局に質問の電話をした。
あんな解りにくい申請内容。お年寄りの方などに理解できるわけがない。

実際、発足当初提出された申請書類の半数以上に不備があったと聞く。
事務局はてんてこ舞い・・・そして受付窓口が各都道府県に設置された。

「確認審査の厳格化」然り。
「住宅瑕疵担保履行法」然り。
「長期優良住宅法」然り。
そして今回の「住宅版エコポイント制度」。

会場で配布された何冊かの冊子。
中身を読むと、○○実施予定だの、○○検討中だの・・・
「内容具体化中」
「平成21年度第二次補正予算案の成立以降に工事が完了し、引き渡されたものが対象」・・・第二次補正予算案成立はいつだ!?
○○について(検討案)、○○について(検討案)と検討案の羅列。

良質の紙を使って「検討案」「検討案」と書かれた立派な大量の冊子。
内容が決定したらしたで、当然検討案の冊子は不要物。
再度、良質の紙を使ってガイドブックが作成されるであろう。

絶対エコに反している!!

しかし、久しぶりに行った大宮。
大宮区役所周辺の高層マンション工事の多さにはたまげた。

100115oomiya06

100115oomiya07

2010年1月14日 (木)

ETC

ETC・・・その他(et cetera)ではない。

ETC (Electronic Toll Collection System)
ノンストップ自動料金収受(支払い)システム。

わが家の愛車[あいしす]に装着いたしました!!(^^)v
いちばん安いやつだけどね。f(^^)

Etc01

今度の日曜日、昨年12月に亡くなった伯父の四十九日で木曽に行く。

高速道路料金を調べたら・・・
「首都圏中央連絡自動車道/入間IC」→「中央自動車道/中津川IC」間。
片道6,950円。

ETC割引での料金は・・・おお~~!!。。。なんと1,650円也!!
6,950円が1,650円。差額5,300円。
往復だと10,600円。ETCが買える金額だ。

それならETCを装着するしかなかろう。

「入間IC~八王子JCT」は大都市近郊区間の対象なので、休日特別割引(上限1,000円)の対象外。
それでもETC割引は適用されるので650円。

だから650円+1,000円=1,650円。

これからは「一般」レーンでチケットを引っこ抜く必要もない。
出口でいちいち料金を支払う必要もない。(^-^)

早くバーをくぐってみたいよう。

2010年1月12日 (火)

接合金物

阪神淡路大震災のあと建築基準法が改正され、木造建築における接合金物の重要性が高まり今日に至る。

しかしながら、それを取り扱う実際の現場ではいまだに接合補強金物の使用方法や、取付け方が間違っていたり、ビス・釘を違った物で施工してしまったりと、金物本来の強度が出ていないことがあるのが現状だ。

取付けをする大工、管理する監督、検査する検査員、金物の流通に携わる販売店、そして設計者。
それぞれの方々に正しい接合金物の取付け方、正しいビス・釘の使用を理解していただきたい。

Cyutokanamono03

画像は「カネシン ハイパースリム(短期基準接合引張耐力10.4kN,N値1.9以下)」
国土交通省 告示第1460号第2号(ヘ)該当の柱接合金物。
「柱接合金物」であるからして、当然「柱」と「横架材」を接合する金物である。

ところがこの現場。。。
画像でも分かるように、「柱」と「横架材」ではなく「横架材」と「横架材」を接合している。
これではなんの意味もない。

このような金物の取付け方の間違いやホールダウン金物のナットの締め忘れが多く見られる。
設計者の私がポイント検査で指摘する前に、常に現場を見ている現場監督に気付いて欲しい。

Cyutokanamono

間違った取付け(左)→是正後(右)

2010年1月11日 (月)

全国高校サッカー

100111koukousoccer02

「ロスタイムに生まれるドラマ」こそなかったが、ドキドキハラハラの4分間だった。
やはりこうでなくては。

昨日のラグビー大学選手権決勝で書いた「タイムキーパー制」への不満である。

群馬のタイガー軍団(昨年の全国高校総体優勝)、
優勝6回を誇る国見が2回戦で姿を消した全国高校選手権。

山梨学院と青森山田がともに初の決勝進出。
どちらも勝たせたい気持ちで観戦。

青森山田、わずか1点差のビハインド。残り時間ロスタイム4分。主将、椎名の腕に巻いたキャプテンマークには、左足前十字じん帯断裂からの復帰に携わったすべての人への思いを込めて「恩返し」の文字。

一方の山梨学院、横森監督67才。1973年から14年間率いた韮崎高で3度の準優勝。

どちらも勝てば初優勝。
どちらも勝たせたい。

結果は。
山梨学院 1-0 青森山田

100111koukousoccer01

しかし高校サッカーは盛り上がりますな。
実にドラマチックに演出されているではないか。

それに比べて高校ラグビーは・・・。
TBSっ!!もっと力を入れろ!!

2010年1月10日 (日)

2010ラグビー大学選手権決勝

まあ・・・どっちが勝ってもいいや。
てな思いで見始めたラグビー大学選手権決勝。

どっちが勝っても初の大学日本一。
途中から何となく東海大を応援していた。
最後までヒヤヒヤ興奮のいい試合だった。

100110rugby01_2

100110rugby02_2

結果は。
帝京大 14-13 東海大

ラグビーは、プレーに対しての興奮が継続するのが魅力だ。
たとえば、野球はワンプレー毎の短い興奮。
ラグビーは「行け~行け~!!そうだ~!!行った~!!やった~!!」と継続する興奮。

ところで、二年前(??)から導入された「タイムキーパー制」
タイムキーパー制とは、レフリーとは別に時間管理を行う専門担当者を置き、
レフリーと連動し競技の時間を明確にする制度。

これが賛否両論。
私は否定派。

「競技の時間を明確に」という目的は解るのだが、私はロスタイムに生まれるドラマが好きだ。
ワントライ、又はワンゴールで逆転可能な得点差。
負けているチームは必死にプレーを継続する。

「あと何分??」「まだ終わらない??」

それに引き替え、あといくつプレーができるのかとどきどきする感覚がないタイムキーパー制。
試合終了間近で勝っているチームがボールを持つと、真横に蹴り出す。
あるいは後ろにキックすることさえある。

ロスタイムに生まれるドラマが見られなくなったのは淋しい。

2010年1月 6日 (水)

イクラ

親しくする家からイクラをもらった。
実家の岩手県釜石産のイ・ク・ラ。

100106ikura

20センチ四方のタッパーに山盛りのイクラ!!

私は普段夕食らしい夕食をとらないのだが・・・。
(酒の肴で済ましてるってこってす)

こんなイクラを見せられたら白いご飯が食べたくなるでわないか。
珍しく夕食に白いご飯をいただきました。(^^)

2010年1月 4日 (月)

年賀状

今年もたくさんの年賀状をいただきました。
正月3日まで自宅を離れていたので、郵便受けには留守中の新聞と年賀状が山のように。

届いた年賀状の中に・・・
うっかり書き忘れた人からの年賀状。
住所が違っていて戻ってきてしまった年賀状。

まずい!!早速書かねば・・・と郵便局まで年賀状を買いに。
「インクジェット紙の年賀状三枚くださいな♪」

そういえばこのインクジェット紙年賀状。
年賀状を家庭のパソコンとプリンターで作成するスタイルが定着したことから2005年から発行された。

当初は発行枚数も少なく、どこに行っても売り切れで探し回ったのを思い出す。
今では当たり前のようになったインクジェット紙年賀状。

あらためまして・・・。
本年も宜しくお願いいたします。(^^)

2010nengajyo

狭山郵便局。
駐車場も窓口もたいへんな混雑でありんした。

Sayama_yubinkyoku

2010年1月 3日 (日)

正月休み最終日

元日の朝からお屠蘇気分でスポーツ番組三昧。

さてさて今日は・・・箱根大学駅伝の復路。
今日も朝から堂々と??お酒を飲みながら。
三が日さんがにち。(;^^A

Nihonsyu

東洋大学逃げ切ったぁ~。
駒澤大学頑張ったぁ~。

普段はあまり日本酒を飲まない私。
たまに飲んでも冷や酒で。

実家の父親の「冷やじゃ気分出ねえから燗で飲もうぞ」の言葉に
「それでは燗で」

たまには熱燗の日本酒をゆっくりちびちび飲むのもいい。

熱燗とっくりの首つまんで~♪

正月気分正月気分。(* ̄0 ̄*)ノ口

明日から仕事かあ。

2010年1月 2日 (土)

全国大学ラグビーフットボール選手権大会

箱根駅伝の往路を見ながら気になる国立競技場の大学ラグビー。

Ragby01

私は明治大学を応援。
しかし・・・結果は。。。

準決勝第一試合
慶應 14-19 東海

準決勝第二試合
明治 12-43 帝京

「伝統校」の早大、慶大、明大がそろって決勝進出ならず!!
大学ラグビー新時代の幕開けか。

明治大学。
かつて重量戦車と恐れられたフォワードの面影はない。帝京大に惨敗。

ラグビーはルールが解らないから・・・という人がたくさんいる。
でも、ラグビーはとても単純なスポーツ。

基本は・・・
1.立ってプレーをする
2.横入り(よこはいり)をしない。
お互い公平な条件の中で楕円形のボールをフェアに奪い合うのがラグビーの基本。

陣取り合戦と割り切ればそれだけでも見ていて実に面白い。

とは云え・・・
学生時代にラグビーをしていた私だが、その頃に比べてルールがかなり変わっているのも事実。
そんな時には副音声の「わかりやすいラグビー」

審判の言葉が明瞭に聞けるのも楽しい。
ラグビーの審判は反則を取り締まるのではなく、反則を未然に防ぐスタイルを持つ。
スクラムを組んだときに「ああ~つぶれちゃったねえ」と云いながら、ああしなさいこうしなさい。

実に面白い。


決勝戦は1月10日、帝京大vs東海大。
どちらが勝っても大学選手権初優勝。

その次は2月7日開幕の日本選手権・・・
ここ数年、社会人にまったく歯が立たない大学生。

大学ラグビー頑張ってくれい。

2010年1月 1日 (金)

年越し

明けましておめでとうございます。(^^)/

紅白歌合戦を見て、格闘技イベント「Dynamite!!」を見て。。。
紅白歌合戦が終わる前にほろ酔い気分で近所の「昌楽寺」へ。

毎年、父と息子二人と四人で除夜の鐘を突きに行く。
待つ間の寒い中、温かい甘酒が振る舞われなんとも云えない年越しの厳かな気持ちに。
たき火にあたって順番待ち。

2010hatsumoude01

そこには壱番から108番までの開運札がずらり。

2010hatsumoude04

2010hatsumoude02

な、な、なんと今年は二番目の鐘を突かせていただきました~!!

2010hatsumoude05
思い切りゴオォォォ~~ン!!いい音。

鐘を突いたら、その足でスグ先の「総社神社」に初詣。

2010hatsumoude03

お寺に参って神社に参って。。。
節操のない信心でしょうか。

「日本人は信心深い」と云われたかと思うと「日本人は無宗教だ」と云われ。
でも堅いこと云わずに・・・いいのでは??

一部、宗教心を理由に地鎮祭への参加を拒む人もいることはいるが。

私は「神社」「仏閣」「教会」が好き。
建築的な観点からでもあるが、厳かな雰囲気が好き。

お寺での法事、クリスマスのイベント、神式の結婚式。。。
あまり気にする人はいませんね。

ひとつ楽しい話を。

子供がお寺に初詣に行き、パンパンと柏手を打って、
「来年も
サンタさんが来ますように」と祈願。

実にほのぼの。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

akku-i gallery