最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 映画三本立て | トップページ | すき家 »

2009年12月 7日 (月)

伯父の告別式

先日亡くなった伯父の葬儀に参列した姉から報告があった。

セレモニーホールの入口に着くと「出棺8:00、告別式15:30」の掲示。
出棺8時??18時の間違い??と思いながら「ご遺体はどこに・・・」と聞くと、既に火葬が済んでいてびっくりしたと云う。
会えると思っていた姉は「気が抜けちゃったよ」と。

葬儀が何らかの事情で何日か遅れる場合は、通夜のあと近親者だけで遺体への告別をして火葬〈密葬〉することもあるとは聞く。
しかし今回はそのような事情は無かった。

そういえば以前も同じ地域に住む親戚の告別式が火葬のあとだった。
どうやら地域的な問題。

通夜の翌日に葬儀・告別式をして、出棺後火葬。というのが普通だと思っていた私もびっくり。

地域的なしきたり。
特に山間部に多いらしい。
通夜の翌日、朝出棺し火葬、その後葬儀告別式。

昔から・・・
自然の実りで生活する農家等は、忌み事を嫌うという理由ですぐに火葬。
山間部は獣が来るという理由ですぐに火葬。
・・・という説。

私が告別式にどうしても行きたかったのは、荼毘に付される前の伯父に会いたかったから。
ある意味、告別式の時に骨になっていたのなら。。。あきらめがつく。

姉はこうも云った。
「悲しいことは悲しいけれど、実感が生々しく湧かず、かえってその方が良かったのかも」

あらためまして。
伯父さん、色々ありがとう。

Kiso2_2

« 映画三本立て | トップページ | すき家 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278376/32533553

この記事へのトラックバック一覧です: 伯父の告別式:

« 映画三本立て | トップページ | すき家 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

akku-i gallery