最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 味の素 | トップページ | あそ »

2009年12月14日 (月)

野村ホーム忘年会

2006年三月末に消滅した「野村ホーム」

野村不動産グループの有力会社だった「野村ホーム」
野村不動産は上場に際し、先行きが不透明な木造注文住宅の分野から撤退した。

私は野村ホームの現場監理業務を委託で行っていた。

野村ホームの解散。
社員はもとより、委託業務に就いていた我々にとっても青天の霹靂だった。

ハウスメーカーの中では「外断熱の雄」とまで云われた野村ホーム。
私が学んだ「外断熱工法」の中でも野村ホームの工法は矛盾点のない、理に適った工法であったと今でも思う。
高気密住宅が良いか悪いかは別として。

大量生産に頼れない。
求められる高度な職人技術。

今思えば・・・住む人の快適さを求めたあまり、高級指向に走りすぎた結果だったのかもしれない。

プランを練り、図面を引く設計業務の中で「現場を学びたい」という思いから飛び込んだ業務。
きびしいマニュアルの中で私は現場のノウハウを学んだ。
工事の内容だけでなく、現場のあり方、お施主様や近隣への心遣い。。。も。

今だに・・・整理整頓が出来ていない、安全管理が出来ていない、くわえタバコの職人。
そんな現場がたくさんある。

本来、設計者が口を出す内容ではないのかもしれないが、どうも気になって仕方がない。
でも、とても大事なことなのです。

色んなことを学ばせてくれた野村ホームの解散。
今でも残念に思う。

今日、「野村ホーム」の設計コンサル&インテリアコーディネーター&現場監理部隊の忘年会でした。
会いたかったのに都合がつかなくて欠席の人もいたが・・・次の機会に。

Nomura02_3

Nomura03

楽しいひとときでした。

« 味の素 | トップページ | あそ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

古い日記のコメントですみません。
元野村ホーム社員でした。
懐かしい懐かし過ぎます。
今思うと野村ホームはホントに真面目に家づくりを目指し実行してた会社だったと思います。
それがビジネス的に良かったかは別にして。

■t-kunさん

いやいや・・・古い日記へのコメントありがとうございます。
社員さんでしたか、その節はお世話になりました。
私は東京支店でしたがどちらだったのでしょうか。

ホント懐かしいですよね。
ホント真面目でしたね~。

「そこまでやるか!?」と思えるほどの厳しい現場監理は今でも私の中に息づいちゃってます。(^^;...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278376/32615255

この記事へのトラックバック一覧です: 野村ホーム忘年会:

« 味の素 | トップページ | あそ »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

akku-i gallery