最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

狭山市駅前再開発

狭山市駅西口地区整備事業。

昨年募集された再開発事業地区の「まちの愛称」は[スカイテラス]に決定。

091201skyterrace03_2

今年度予定の1街区(住宅棟、商業棟、駐車場棟、公益施設棟)建築工事が着々と進んでいる。

091201skyterrace01

施工は「UR都市機構(都市再生機構)
私も解体工事の際、地元の建築技術者を代表してアスベスト調査の視察に入った。
そして複数の工事会社が遠方から来ていることに驚いた。
工事の発注は地元の工事会社を優先するべきだと思うのだがそうも行かないのか。

完了は平成24年2月の予定。
一部の地権者や市議会議員を含んだ市民からの反対も多かった事業だが、私は賛成。

私の住んでいる側・・・東口周辺もようやく道路の建設が始まった。
東口周辺も区画が非常に入り組んでおり、駅までのアクセスが悪いとされている。
まあ、私の場合は駅に近いのであまり不便は感じていないのだが。。。

それでも・・・。
東口もハイカラにしとくれ。f(^^)

2009年11月29日 (日)

内藤大助vs亀田興毅

ボクシング・WBC世界フライ級タイトルマッチ 。
内藤大助vs亀田興毅。

Vs

「頑張れ内藤大助!!」を紙に書き、テレビに貼って応援した。
今回私は内藤を応援していたわけであるが、専門家の間でも試合前の予想は大きく割れていた。

思えば今から33年前、輪島功一2度目の世界王座返り咲きの試合。
私は応援の紙を貼ったテレビの前で正座をして輪島功一を応援した。
そしてKO勝ちによる勝利。年齢32才10か月の返り咲きは「奇跡」と評された。

今回も33年前と同じような気持ちでテレビに向かった。
結果は亀田興毅の判定勝ち。
残念な気持ちもあるが、そこは真剣勝負の世界。

ボクシングは元々好きなスポーツ。(自分ではやりませんぜ)
昔、かみさんの親戚がフライ級の日本チャンピオンだった。
その時は毎回試合会場まで応援に行ったものだ。

Photo

色んな問題があった亀田家。
ボクシング界のヒール(悪役)的存在。
でも、そういったスタイルに熱狂するファンも多いのも事実。

実はなにを隠そう・・・私もヒール好き??
映画[ゴジラ]では「キングギドラ」が好き。
映画[ベン・ハー]に至っては敵役の「メッサラ」が最高にいいのだ。

勝利を飾った亀田興毅。
いい試合だった。
判定でリードしていても最後まで向かい合った。
勝った後に相手を称える言葉があった。
敬語が使えていた。

亀田興毅応援しますよ。

2009年11月28日 (土)

父、79才

11月28日、父親の誕生日。79才。
群馬県前橋市に住んでいる。
7年前に母親を亡くしてからはひとり暮らし。

いつもは電話で「誕生日おめでとう!!」
そしてプレゼントに洋服などを送るだけ。

今回なんとか行けないかと思い、かみさんに相談。
「子供らの野球次第だなあ」

うまい具合に翌日の日曜日は午後練(午後の練習)。
とんぼ返りになるが当日の練習が終わってから行くことにした。

「誕生日おめでとう。すき焼きの材料買ってこれから行くから」
父に電話をして、夕方の5時半に家を出た。

「かあさんの仏前でひとり淋しく飲もうと思ってたよ」
冗談半分で話す父親は孫達に囲まれた食事にとても喜んでくれた。

で、子供らにとっての必需「誕生日ケーキ」
スイーツ・・・私にはほとんど縁のないもの。

「ショートケーキでいいよね」と云うかみさん。
「俺はいらないよ」ってのもシラけるので「じゃあ甘くなさそうなやつ」

Cake02

そして、すき焼きのあとのチーズケーキ。
確かに甘みは控えめだったが、まだ喰いたそうな顔をしていた長男に半分以上あげた。

行けてよかった。

日頃、グランドゴルフを楽しんでいる父。
私に酒飲みの遺伝子を与えてくれた父。
これからも元気でいてください。

2009年11月27日 (金)

土地区画整理法第76条許可申請

Tochijimusyo

土地区画整理法第76条の規定により下記の行為について許可を申請します・・・。

久しぶりの「76条申請」

「許可申請書」「許可通知書」「確約書」「委任状」「印鑑証明書」
「仮換地証明書」??・・・うっ!!あとなんだっけ??

事前の説明受け、お客様の署名押印、土地所有者の署名押印・・・。
「仮換地証明書」の受け取り。

あっち行ってこっち行って。

土地所有者が申請者と異なるのでけっこう大変。

平行して民間審査機関への確認申請。

あっち行ってこっち行って。(;^^A

2009年11月25日 (水)

携帯電話の電池寿命

今日は朝一番で現場に。

先日上棟した現場の「躯体検査」
出かけるときは雨だったので「嫌だなあ~」っってな気分だったが、検査を始めて気がつくと太陽が顔を出していた。
そのあとはポッカポカの小春日和。

屋根の防水施工状況を見るときも雨に打たれずにすんだ。

現場監督と決めた時刻は8時30分。
家から一時間程度の距離なのだが、朝は道路が混んでると思い余裕をもって7時に家を出た。
案の定道路は混雑。余裕を見て良かった。現場に着いたのが8時15分。

さてさてちょうどいい。
今朝は「ウェルかめ」が見られなかった(いつもはNHK「BShi」で7時半から見てる)ので携帯電話のワンセグで。と、見始めた。

ん??akku-iに連続テレビ小説は似合わない??・・・タシカニ。
(--;)でも見てるんだもん。

見始めるやいなや・・・as soon as。
「電池の残量がありません」と。。。

こりゃ大変だ!!
なもん見ててバッテリーが切れて大事な電話が出来なくなったら大変!!
「ウェルかめ」はあきらめた。

でもウソッ!!充電したばっかりなのに!!???

そうなのだ、電池の寿命なのだ。
適度に充電してたので気付かなかったが、充電を満タンにしても10分ほど電話をしていると充電の警告が出る状態だったのだ。
ワンセグなんてもってのほか。

帰ってから、早速先日送られてきた新しい電池パックと交換。

Keitaidenchi
実は二ヶ月ほど前。
「同一の携帯電話を1年以上ご利用のお客様に無料で電池パックをサービスします」と連絡があり、ありがたく頂戴していた。
『安心ケータイサポート』だって。

しかし「まだ大丈夫」・・・と交換せずにいた。

使用頻度にもよるかもしれないが、やっぱり電池の寿命は一年くらいなのだね。

2009年11月23日 (月)

ジグソーパズル

長男renが一人部屋になった。と、昨日のakku-i節。

今まで弟のsyuと過ごしてきた部屋の片付け。引っ越し。
出てくる出てくる。
ウルトラマン怪獣シリーズのフィギュア、絵本、童謡のビデオ・・・。
そして対象年齢5歳のジグソーパズル。他他。。。

Jigsaw01

捨てるのもったいないねえ。
近所の小さい子にあげよう。
今の子が喜ぶかねえ??とっとこう??

小学校五年生のsyuが対象年齢5歳のジグソーパズルを始めた。
そりゃ簡単に出来るに決まってる。

Jigsaw02

でも面白そう。
そばで見ていた私もついつい手出し。。。面白い。懐かしい。

最近アメリカで、アルツハイマー型認知症において特定の能力が欠落するという研究発表があった。
一般的な症状として「もの忘れ」が取りざたされているが、初期段階において「ジグソーパズル」が不得意になるというのだ。

アルツハイマー型認知症の特徴は、脳の後半部(側頭葉、頭頂葉、後頭葉)の萎縮が次第に進むこと。
どうやらこの中の[頭頂葉]が「図形を組み合わせる能力」に関係しているらしい。

それはジグソーパズルが苦手な人がアルツハイマー型認知症になりやすいということではなく、得意だった人が得意でなくなり、出来た人が出来なくなるといった研究結果。
紙に立体図形を描くことも出来なくなるという。

頭頂葉は建築設計を生業とする私にとって、脳の中で最も活躍している部位かもしれない。

ジグソーパズルはけっこう好きだ。
まあ、暇がなければなかなか出来ないお遊びではあるが・・・。

二十年ほど前、バイクの事故で長期入院したとき。
ベッド上安静の暇をもてあまし、3,000ピースのジグソーパズルに挑んだ。
そこは整形外科の6人部屋。
始めたそばから、患部以外はいたって健康な体育会系の輩が「俺にもやらせろ~!!」

ゆっくり楽しもうと思っていた横幅117cm×高さ87cmのどでかいジグソーパズルはあっという間に完成してしまった。(;;)

Jigsaw04

ジグソーパズル。
なに??安売りしてたのを買ったまま手付かずのがある??
対象年齢5歳じゃないよね。

今度ヒマなときにやろうではないか・・・「ドラゴンクエストVI」もいいが。

「ジグソーパズル」。

2009年11月22日 (日)

長男独立記念日

Ren01

中学一年生の長男renが念願のひとり部屋となった。

Ren02

今まではひと部屋に勉強机を二つ並べた弟と一緒の勉強部屋。
寝るときは別の部屋で母親と弟と三人で川の字。

いつ頃からだったろうか・・・ひとり部屋が欲しいと云い続けた結果の独立だ。
友達も気兼ねなく呼べるだろう。

私は云った。
「親が家にいるときは、ちゃんと顔を見せて挨拶できない友達はダメだぞ」
「引きこもるんぢゃねーぞ」

うちは居心地がいい??らしく子供の個室がなかった今までも友達がたくさんやってきた。
挨拶も出来てるし、みんなかわいい。

でかくなった図体をリビングに並べてゲームをしている。
そんな時は上に乗っかってやる。(^^)

でも、そんなふれあいが良い結果をもたらすこともあるのではないだろうか。

設計打合せで最近お施主様が希望される内容に「子供部屋を小さく・・・」というものがある。
以前は、子供が大きくなっても大丈夫なように充分な大きさを...といった考え方が多かった。
しかし最近は、子供部屋はベッドと着替えができるスペースがあれば充分。
子供部屋が大きいと一人だけでの生活が出来てしまい家族のいるところに出てこないから。。。と。

ある意味、同感である。

また、こんなことも聞いた。
頭のいい子はみんなダイニングテーブルで勉強している。
東大の合格者にはリビング勉強をしていた学生が多い。
ホント??

リビングのコーナーにスタディスペースを設けられるような場合はいいね。
書斎なんてのもあればお父さんが気を利かせることもできるね。

家族が共有するスペースこそが自立や協調の心を育てる場にもなると思う。

2009年11月21日 (土)

「2009秋の勉強会」

「2009秋の勉強会 主催:JW_HP関東」に出席。

2009jww

と云っても・・・ちょっと仕事がいっぱいいっぱいなのでオフ会のみの参加。
普通は逆??勉強会に参加してオフ会を辞退??

でもねえ。
これが、普段なかなか会えないマニアックな方達との懇談・・・これこそ有意義なのです!!
外せないのだ。

楽しい時間を過ごしました。
かなり飲んだ。。呑んだ。。。酔った。。。
帰宅後、地下室への階段を踏み外した。危ねえ!!

さてさて、図面描くぞお!!
連休??・・・いえいえ仕事。

いい夫婦の日も仕事。
勤労感謝の日も仕事。

2009年11月20日 (金)

また自転車パンク!!

Bike02

続くものです。そういうもんなんだな。家電もそうだもんね。。。

先日の長男の自転車パンクに続いて、今度は次男syuの自転車がパンク!!
お兄ちゃんのお古の自転車。

Bike03

今回も虫ゴムを交換してもダメ。

syu「クリスマスは自転車にしようかな。」
akku-i「ドキッ!!ゲームソフトにしとけっ!!
直さねば・・・(--;)

syu「明日野球の午前練なんだよな・・・」

18時30分。
近所の自転車屋さんはもう閉まってしまった。

ではママチャリを買ったケイヨーD2!!営業時間19:30まで。
電話。。。
「こちらで購入された自転車のみの修理になります。」
「あーそうかい(p--)」

この自転車どこで買ったっけ??・・・そう、セキチューだ。
営業時間20:00まで。
電話。。。
「すぐお越しになれれば直せます。」
「10分くらいで行けます、急いでいきます。」

車に自転車を積んでセキチューへ。

小さな針が刺さっていた。
パンク修理、値段は税込1,000円。
近所の自転車やさんより50円安い!!

ちなみにチューブ交換だと1,600円とのこと。
近所の自転車屋さんは3,150円だったからほとんど半額。
そしてセキチューで買った自転車でなくてもいいとのこと。
担当の人もとても感じが良かった。

修理の人の話。
「自転車のチューブ交換でお年寄りから4万円とっていた店の話を聞いたことがあるよ。」
4万!?スッゲいい自転車が買えるっぢゃん!!
チューブの値段は600円ほどだが、価格は店で決めてもいいらしい。
(一部ブリヂストンなどは決められているらしいが。)

今度からセキチューに行こう。
ん??今度から自分で直そうって云ったっけ??( ¨)

まあ良かろう。
しかしこのクソ忙しいときに。。。

2009年11月18日 (水)

再度「餃子」

091118_12

またまた餃子が50個届きました。訳あり餃子??

「あくさ~ん・・・もう飽きた??」
「とんでもない!!飽きないッスよ~!!」
「悪いね~ありがとね~!!」
「こっちのセリフですぜ!!」

ありがとうございます。
どんどん作り過ぎてくれ。(*`▽´*)

今日も私のノルマ15個。(^^)喰えるかな??

2009年11月17日 (火)

SS試験

Ss05_2

雨の中・・・SS試験に立ち会った。

正式名称は「スウェーデン式サウンディング試験」。
文字どおりスウェーデンで開発された地盤調査技術。
調査方法が手軽であることから、ここ数年で急速に普及している。

予定の時刻に現場に行くと、作業員はひとり。
ひとりで??などと思ってしまったが、開始した作業を見て納得。
私が遅れていたのですね・・・お恥ずかしい。

何年か前に一度立ち会ったことがあるのだが、その時は作業員二人だった。
ひとりが支えてひとりが重りを乗せていく、貫入が止まると二人で向かい合ってハンドルを回転させて・・・という作業。

今は全部機械がやっちゃうのね。

このSS試験。
作業の面でも金額の面でも手軽であるということから、戸建て住宅のほとんどがこの調査方法を採用している。

しかしこのSS試験。
軟弱な地盤を見つけることには適しているが、硬い支持層を判別するには不十分。
以前は「正しいデータを得ることができない」という理由であまり採用されていなかった調査方法でもある。
測定結果には予測による部分が大きく、最近では「地盤保証」の問題からだろうか過剰に安全側??とも取れる考察結果が届く。

その結果「地盤改良工事」が増えているのも現状。

調査方法は単純でも、その結果から「換算N値」を導き出すことの出来る設計者はほとんどいない。
せめて報告書の「考察」を見て、その内容が妥当かどうかの判断は出来る設計者でありたい。

以前、ある現場で地盤改良が必要であるとの調査結果が出た。
工事の見積もり金額は100万円超え!!
私は「お金はかかるが方法を変えてもう一度地盤調査をしてみませんか」と提案。
もちろん100万円に比べたら安いもの。

調査方法は「表面波探査法」
結果は「地盤改良の必要なし!!」

SS試験での悪い結果に「必要なら仕方がない」と、お施主様の負担で不要な地盤改良を行うことも。
結果が悪かったら再調査。。。心配な現場は最初から「表面波探査法」??

なかなか難しい選択である。

ん??今日の現場はどうだったかって??

まだ速報が届きません。(^―^; ひやひやドキドキ

2009年11月15日 (日)

100円マック

100mac_2

土日などのakku-i家の昼食はマックのハンバーガーが多い。特に子供は大好き。
で、本日の昼飯もマック。

長男は100円メニューを選ばずに「ダブルチーズバーガー」を注文。値段290円。
食べ終わったあと「120円のチーズバーガー2個の方がよかったな。。。」

「価格のカラクリ」などという本も出版されているが・・・。
・10円缶コーヒーでもなぜ利益が出るのか??
・なぜマクドナルドのハンバーガーだけは100円なのに儲かるのか??
・お客の来ないスナックがつぶれない理由・・・等々。

マクドナルドの場合は「薄利多売ビジネス」の成功例だろう。
売れば売るほど1個当たりの固定費が減り、利益が上がる薄利多売ビジネス。
10人から10円ずつもらうのではなく、100人から1円ずつもらうビジネス。

しかし100円メニュー以外は相変わらず高い印象。
マックフライポテトは、Sサイズでも210円!!ドリンクも高い!!
100円マックをエサに他のメニューで利益を出そうというカラクリもあるだろうが。

私はチーズバーガー(120円)と期間限定で先日100円マックに加わったマックチキン。

普段も昼時と現場への移動が重なるとマックのドライブスルーへ。
昼食に100円マック2個・・・これはかなり経済的だ。

「薄利多売ビジネス」の思うツボか??

2009年11月13日 (金)

ママチャリ

Mamacyari

子供乗せ自転車、スポーツ自転車、オシャレ自転車、折り畳み自転車、シニア向け自転車・・・。
自転車にも色々あるが狭山市の中学で推奨する自転車がママチャリだそうで。
なんの定義を持って「ママチャリ」なのか解らんがおそらく荷台付き。

私が中学高校の頃はサイクリング車が主流だった。
私もドロップハンドルと呼ばれたタイプの自転車で通学していた。
荷台もあった。

ワルがママチャリに乗ってた。
私も充分ワルだったがママチャリではなかった。( ¨)
そもそも約10キロの通学距離だったからママチャリでは無理か。

今のサイクリング車、スポーツ自転車には荷台がない。
マウンテンバイクには元々荷台がない。
そして長男の通う中学校でも「荷台付き自転車」が必須。

その長男の自転車のタイヤがパンクした。

昔は、スポークが折れてもタイヤがパンクしても自分で直した。
どんな乱暴な使い方をしてたのか??けっこう頻繁だったと記憶する。
「虫ゴム」で解決すれば簡単なのだが、チューブに穴が開いてると面倒。
バケツの水にチューブを入れて穴を見つけ、紙やすりでこすってゴムのりを塗ってパッチを貼る。。。

私が直して「あくスゲエ!!」と云わせたいが「自転車屋さんに行っといで~」と一言。
ついつい面倒臭がってしまう。

今、自転車のパンク修理っていくらするんだろ??
繰り返すようなら「自転車パンク修理キット」を買ってくるしかない。

今日は13日の金曜日。q(-::-)

2009年11月11日 (水)

今度は八宝菜

市橋容疑者。
あれはまるで意図的な市中引き回しの刑だ。(同情ではない)
なんで夜中にあれだけもみくちゃになってまで新幹線で移送するのか??
マスコミへのサービスか??一般の利用者にも迷惑だろ。

ヘリコプターで移送出来ないものなんだろうか??

そして移送の追いかけ中継で国営放送がヘリコプターを飛ばしていた。
夜中に騒音・・・ここでも周辺住民はさぞかし迷惑であったろう。

閑話休題。

Photo

またまたいただきました。
先日の「チャーハン」に続いて今回は「八宝菜の具材」!!

中華料理店で働く友人から訳あり??八宝菜の具材が届いた。
このまま行くとakku-i家は中華料理のとりこになってしまう。。。

ご馳走様。(^^)/

2009年11月10日 (火)

八高線

Hachikousen

小春日和の今日、ときがわ町で打合せでした。

「ときがわ町」は2006年2月1日に埼玉県比企郡の「玉川村」と「都幾川村」が合併して誕生した。
私の住む狭山市から30キロほど離れた場所に位置している。車で約一時間ちょい。

狭山市から日高市方面にに向かい八高線と出会う。
出会う場所は「高麗川駅」あたり。。。そこから単線の八高線に沿って北上。

この八高線。
東京都の「八王子駅」から群馬県の「高崎駅」を結ぶJR東日本の鉄道路線。
八王子の「八」と高崎の「高」をくっつけて八高線(はちこうせん)。

私が群馬県の高校時代に通学で利用した線である。
「倉賀野駅」から「高崎駅」まで。

この八高線。
八王子駅から高麗川駅までしか電化されていない。
高麗川から先、高崎までは電車は自力で走る。
正確には電車ではなく気動車なのだろうが、みんな電車と呼ぶ。
線路の上空に電線はなく、屋根の上にはパンタグラフがない。あの◇形のやつ。

非電化区間・・・ローカル線にはまだまだ残っているようだ。
「気動車」は「電車」に比べると走行性能・経済性でやや劣るものの、
路線ごとの電化設備を必要としないため運用面での柔軟性は高いと聞く。

そして「残っている・・・」という表現も間違いか。
今も環境にもやさしいハイテク気動車が次々開発されているのだ。
そのうち電気自動車の列車版が主流になって線路上の電線もなくなるかもしれない。

八高線は一時間に二本程度、残念ながら気動車に出会うことは出来なかった。

2009年11月 9日 (月)

ARCDRAW(アークドロウ)

Capefont

建築設備専用CAD「CADWe'll CAPE(キャドウィル ケープ)」または姉妹品の「ARCDRAW(アークドロウ)」のデータで納品しなくてはならない仕事があるのだが・・・。

私はこのCADが操作出来ない。(使っているのは「ARCDRAW」)
どうしても使い慣れた「Jww」で作図を行い、完成後にデータを変換している。

だから「ARCDRAW」の操作は「データ変換」「線種・線色設定(編集)」「フォント一括変更」のみをマスターしている。
データの変換だけではなく「線幅変更」や「フォント変更」の作業もしなくてはならないのだ。

ならば「Jww」に頼らず「ARCDRAW」の操作を覚えればよかろう!!と思い立ったこともあるのだがなかなかうまく行かなかった。(・・、)

操作性の問題ではなくただの勉強不足なだけである。
片方が使い慣れてしまっているだけの話で、操作性を比較するために同じ土俵に上げることすら出来ない。
当然勉強して使いこなせば「ARCDRAW」でサクサク図面を描くことも出来るのは当たり前。

でもまあ、データ変換+αの作業をサクサク行えているのでよいことにしよう。(^^;....

でもって変換するフォントが「CAPEフォント」。
「CAPEフォント」とは「CADWe'll CAPE」独自のフォントなのだ。

実は、私はこの字体がけっこう好き。
ちょっとふざけた感じの、他にない独特の味わいを持っている。

逃げずに・・・今度時間を作って「ARCDRAW」をマスターするか。

2009年11月 8日 (日)

新型インフルエンザ~ピザ

091108pizza

新型新型と大騒ぎだが、いまいち他人事のように感じてしまっている。
長男の中学校も次男の小学校も次々に「学級閉鎖」「学年閉鎖」。
新型インフルエンザにかかる生徒が後を絶たないことが身近で起きていることは事実なのだが・・・。

うちの息子二人は既にかかった。
でも生死に関わるような深刻さはなかったし、病院で「新型です」との診断を受けたが二日ほどで元気になった。

で、その後長男がまた風邪をひいた。ひどい咳と鼻水と微熱・・・。
でもそれは「新型インフルエンザ」ではなくただの風邪だった。
どこが違うのか判らない。

「二度かかることはない」・・・と思っていたがそうでもないらしい。
二度目の感染があっても、同種のものであれば抗体ができているのでその症状は最初のときよりは軽いから心配ないとのこと。

「二度かかることはない」と信じていた私は、二度目の長男の風邪に油断した。

三日前から喉が痛くなって発熱したのだ。もしかして新型インフルエンザ!?
「年寄りには免疫がある」と信じていた私は「俺って若いぢゃん!!(^^)v」
ナンテ!?(;^^A
もうほとんど完治、ただの風邪だった。

かみさんも油断してた。
今、熱があって喉が痛くてまったく声が出ない状態。
やっと出した声は、はるな愛そっくり。( ¨)大西賢治??
たぶんただの風邪だろう。

しかし、この「たぶんただの風邪だろう」が危険なのかもしれない。
どこで調べても誰に聞いても「新型インフルエンザ」と「ただの風邪」の症状の違いがハッキリしない。
「吐き気がないから大丈夫??」「食欲があるから大丈夫??」

たとえば三日間高熱が下がらなければ誰だって病院に行くだろう。
普段の風邪だと思い病院に行き「なんでもっと早く来なかったのか!?」ナンテ云われても。。。

「新型インフルエンザ」が生死に関わっているニュースを聞くと油断大敵。

そんなわけで。。。
今日はかみさんの「今夜夕飯作るのパスさせて、なんかとって」の一声に・・・
子供達の「ピザ!!」という答えの一声(二声??)で今夜の夕食はPIZZA-LAのピザになりましたとさ。

2009年11月 7日 (土)

2009プロ野球日本シリーズ

2009_2

結果的に巨人が日本一になるのはいいけどさ・・・せめて明日まで楽しませて欲しかったぜ。

西武ライオンズ大好きの私には、ライオンズがクライマックスシリーズにも出られなくなった時点で今年のプロ野球は終わり。(;;)

でも・・・野球好きの私には見逃せない日本シリーズ。
たとえ「日本ハム-巨人」であっても。。。

しかし日ハムの11安打無得点はないだろ!!!!!

終わった終わった(終わっちゃった終わっちゃった)来年来年。

来年は超高校級サウスポー菊池雄星が来るし。。。(*`▽´*)うひょ

2009年11月 6日 (金)

NHK連続人形劇「新・三銃士」

Photo_6

NHK連続人形劇「新・三銃士」が面白い。
脚本を手掛けているのが三谷幸喜氏。

最初は違和感を感じた部分(セリフ)もあったが、思わず笑ってしまう。

今日なんて、三銃士のひとりアトスの寝言。
「つゆだくでお願いします・・・とくもり~ギョク付き~」(;^^A

ルイ13世の頃・・・1625年・・・パリに吉野家があったんかい!?ってね。

NHKの連続人形劇はけっこう見てた。
思い出深いのは「ひょっこりひょうたん島」「ネコジャラ市の11人」「新八犬伝」「真田十勇士」「紅連雀」「プリンプリン物語」「三国志」・・・等々。

書かずにおこうかと思ったが・・・「チロリン村とくるみの木」
はっはっはっ!!歳がバレよーが??

大河ドラマにも云えるが、原作にとらわれない脚本のドラマを見るのも面白い。

原作は原作できちんと読みましょう。
ヘタするとドラマの上で演出された人物像や時代背景をそのまま現実の歴史に置き換えちゃう人がいますから。。。
1625年のパリの吉野家は心配ないかと思うが。

ヒロインのコンスタンスが可愛い。(;^^A

2009年11月 5日 (木)

今度はチャーハン

Photo_4

またまたいただきました。
先日の餃子50個に続いて今回は「チャーハン」!!

中華料理店で働く友人から訳あり??チャーハンが届いた。

わが家はみんなチャーハン大好き。
しかもプロの作ったチャーハン。

ご馳走様。(^^)/

2009年11月 4日 (水)

教会改修工事

Kyoukai

教会改修の説明用資料作成の依頼があった。

古い教会って多いと思う。
きっと他の公共施設や一般住宅と違い、改修の必要性を説く人と受ける側の関係には難しいものがあるのだろう。
とかく寺院仏閣は、ある意味年代物の建物が威厳のある建物として現存しているのが現状。

「屋根の劣化で雨漏れしてます」だったら「直しましょう」ってことになるだろうが、「耐力壁が足りてないので補強しましょう・・・」などという内容の説明は実に難しい。

そこで解りやすい図面を。。。
「耐震補強」「劣化部の補修」「段差部等の安全対策」等々。

現況の調査画像を並べて、その隣に「ここがこうなのでこうします」
素人にも解りやすい図面を心がけ・・・。
けっこうこういう仕事好き。

上手く伝わるだろうか。

Kyoukai02

2009年11月 3日 (火)

入間基地航空祭

Iruma01

今日は毎年11月3日に開かれる狭山市の「入間基地航空祭」。

今年は自宅の庭からブルーインパルスの曲芸飛行を見た。
普段はうるさく思うジェット機の飛行音も、この日だけはカッコイイ!!
遠くからジェットエンジンの音が近づき、雲ひとつない青空にスモークで様々な図形を描く。
そして編隊を組んでの曲芸フライト。

CO2排出量、燃料消費量、日本の軍事力のあり方、基地問題等々を考えると反論も多いが。
でもそれはそれで堅いこと云わずに一年に一度の「スゲ~!!カッコイイ~!!」も有りか。

こういったイベントを自宅の庭から楽しめるのはある意味うれしい。

新潟県に住んでいた中学時代、「長岡花火大会」の会場脇に自宅があった。
全国から人が集まる花火大会なのに・・・
外でバンバン花火の音が鳴り響く中、私の部屋に友人達が集まりギターを弾いていたものだ。
今思うと実にもったいない。

でも「三尺玉」が上がるときにはさすがに手を休めて??外に出た。
頭上に歪(いびつ)に大きく広がる三尺玉のあの迫力は今も忘れない。
ドッカ~~ン!!!!!

来年の航空祭。
遮ることなく空が見渡せる入間川の河川敷まで見に行こうか。
でも、上空で事故が起きた場合の回避場所が入間川の河川敷とな!?(^^;....

Iruma02

2009年11月 1日 (日)

ドラゴンクエストVI 幻の大地

Dq6

息子が余計なものを買ってきた。
スーパーファミコン「ドラゴンクエストVI 幻の大地」
1995年に発売されたソフトの中古品。

今流行りの「Wii」だ「DS」だ「PSP」には興味がない。
実を云うと、ハマるのが分かっているから触れずにいるのだ。

しかし独身時代にハマりにハマったスーパーファミコンのロールプレイングゲーム。
見た途端に「やらせろ。。。ш( ̄∇ ̄)ш」

ほら見ろ!!ハマってしまったでわないかっ!!眠れる獅子を起こしてしまったでわないかっ!!
面白え!!仕事の邪魔だ!!面白え!!面白え!!面白え!!仕事の邪魔だ!!面白え!!

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

akku-i gallery